Willerのニュープレミアムシートは本当に快適なの?乗り心地や車内の様子を検証!

スポンサーリンク

みなさんどうも、プレミアムシート!最近プレミアムという言葉が流行りの@xi10jun1です。

月一のペースで高速バスに乗るんですが、とにかくどのバスも座り心地が悪くて、行き帰りの疲労感が半端じゃないんですよね。

そこで、ものは試しにと、Willerのニュープレミアムシートを予約して乗ってみました。

Willerのニュープレミアムシートとは?

Willerのニュープレミアムシートは、快適な座り心地を追求した3列シートタイプのバスです。Willerの紹介ページによれば、主に20代の女性に人気のようです。

運行している区間は次の通りです。

東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山

東京・横浜・川崎・千葉 ⇔ 名古屋・浜松

東京・千葉 ⇔ 仙台・福島

引用元:ニュープレミアム – シートタイプのご案内|高速バス/夜行バス予約|WILLER TRAVEL

料金は通常の4列シートのバス料金に、+1,000円~5,000円(繁忙期)程度上乗せといった感じになります。乗車地域によって差がありますが、当然値段が高く設定されています。

基本情報はこのくらいにして、百聞は一見に如かず、まずは全体を見ていきましょう。

こちらですね。サービスエリアで全体を撮ってみました。

見た目は普通のWillerのバスと変わりません。

でも。

中は全然違います!

1列と2列の座席による3列シートタイプで、個々にカーテンが備え付けられているため、プライベートな空間にすることができます。

スポンサーリンク

2列シート

まずは2列シートから見てみましょう。

いやもう一目で察しますよね。『座り心地良さそう』って。背中から腰、臀部にかけて、特徴的な形をしていますが、これが乗り心地の秘密なのでしょうか?

そして枕の部分の字が少し消えかかっていますが、それだけ乗っている人も多いんでしょうね。

フットレストもフカフカとした素材なので、足元もくつろげます。

空調は、特に変わりありません。

座席の下にコンセントがあるので、PCやスマホなどを充電できます。

1列シート

そして今回僕が座ったのが、1列シート側。

1列なので、特に個室感が出ている座席ですね

とっても僕好み!

そしてなんと言ってもこのリクライニングの傾斜!

WILLERのサイトによると、最大傾斜は146度だそう。けっこう倒せるんだなぁ。

アメニティは車内案内と、服をかけておくためのハンガーが備わっています。

意外と高速バスって上着ががさばったりするので、これはありがたい。

シートの使い方もここで確認できます。

リクライニングは電動で倒すこともできるのか。

ん?

どうやらテーブルもあるようなので、さっそく出してみます。

ひじ掛けのところが収納スペースになっているので、ここを。

このように、収納されているテーブルを上に引っ張って。

カタンと手前に倒せば、簡易テーブルが利用できます。

どっちかというと軽食用なので、タブレットPCなどを操作するのには不向きですね。バスの揺れで作業があまり捗りません。

肝心の乗り心地はどう?

で、肝心の乗り心地ですが、とにかく快適そのもの。

後ろにお客さんがいなかったので、リクライニングを全開にして乗っていましたが、ほとんどベッドみたいなもんです。最大傾斜146度はダテではありません。

福島から東京まで、休憩含めて約5時間の乗車だったのですが、1度も臀部、特に尾てい骨に痛みが出ませんでした。

その秘密はやはりこのシート。

Willerのサイトによると、背もたれ・座面・腰の部分は、それぞれ厚みや柔らかさの違うクッションを採用しているそうで、そのおかげで痛みが出なかった、と。

これはありがたい!

残念な点:モニターがない

Willerのバスというとモニター付きのタイプがありますが、ご覧の通り、こちらのニュープレミアムシートには付属していません。なので道中、音楽や映像を楽しみながら旅行したい方にはオススメしません。

そこまでやってしまうとコストがかかるでしょうから、そうなると運賃も高くなってしまいます。乗り心地や快適さを重視したが故、でしょうね。

まとめ:高速バスはちょっと奮発したほうが快適!

元々高速バスは安さを売りに運行されているわけですが、最近はこうしたグレードの高い座席が話題となっています。

やっぱり長いバスの旅は疲れますよ。特にお尻がジンジンと痛みます。帰りはもちろん、むしろ行きで疲れてしまうがために、せっかくの旅が楽しめなくなってしまうなんてことも。

冒頭で20代女性に人気と書きましたが、『行きは体力を温存するために、帰りは余計な疲れを溜めないように』ってことでしょうね。

せっかくの旅行を尻の痛みで台無しにしないよう、ちょっと奮発してみてはいかがでしょう?

↓公式ページはこちら↓

\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク