WordPress(ワードプレス)で音声入力できるプラグイン「WebSpeechAPI for WP」の使い方!


スポンサーリンク

2018年5月29日Wordpress(ワードプレス)

みなさんどうも音声入力!キーワードがそろそろ億劫になってきた@xi10jun1です。

最近はAmazon EchoやGoogle HOMEによる音声入力が話題ですね。ブログも音声入力できればなぁと思っていたら、なんとあるじゃないですか!

その名も「WebSpeechAPI for WP」!

ワードプレスで音声入力できるプラグイン「WebSpeechAPI for WP」

作成したのはホームページ制作会社「Cross&Crown合同会社」。

お使いになる際は、同社のサイト「Webma!」の該当ページよりダウンロードし、ワードプレスにアップロードしてください。

WebSpeechAPIを使って、WordPressで音声入力(音声認識)するプラグインを公開しました。 | 格安ホームページ作成|集客できるホームページ制作|Webma!

「WebSpeechAPI for WP」の使い方

プラグインを有効化し、記事の投稿ページにいきます。

するとパーマリンク下にフォームと[START][STOP]のボタンがあります。

音声入力を開始するときは[START]を、止めるときは[STOP]を押します。

簡単!

というわけで、さっそくやってみました。

地声で音声入力!

ひとまず地声で音声入力やってみますか。

動画にもありますが、一呼吸置くことで勝手に改行になります。

頭で考えながら記事を書く(?)ことができますね。

ボイスレコーダーの録音から音声入力できる?

続いてボイスレコーダーに同じ文言を録音し、それを再生した音も音声入力できるかやってみました。

おー!これもいける!

だとすると、セミナーとかで録音できる環境なら、これで文字起こしもできるわけだ!

「WebSpeechAPI for WP」の頑張ってほしいところ

確かに音声入力はできるのですが、途中で音声入力を辞めてから再[START]しても、音声入力が働かないことがあります。

またボイスレコーダーの性能によっては、周りの雑音のせいで正確な音声入力ができないこともあります。この辺は今後のプラグインのアップデートや、ボイスレコーダーの性能向上に期待ですね。

あとはお使いの環境によっては正しく動作しないことがあります。僕はSurface Pro 4(機体上部のマイク)から音声入力しましたが、スマホ(旧フリーテル・現楽天モバイルのRAIJIN:Android 7.0)のブラウザからはエラーが出て入力できませんでした。

スマホに関しては他の機種からならできるかもしれませんので、やってみてください。iPhoneとかだとどうだろ?

まとめ:ワードプレスも音声入力の時代になりそう!

さすがにスタバとかで音声入力してたら怖いですが、家で作業するにはうってつけ!

なにより楽!音声入力で記事を書いて、あとはちょちょっと調整すればいいんですから。

キーボードをたたかなくてもブログが書け、文字起こしやセミナー内容の記事化などができますからね。

ブログももう音声で書こうかな。

再掲しますが、お使いになる際は同社のサイト「Webma!」の該当ページよりダウンロードし、ワードプレスにアップロードしてください。

WebSpeechAPIを使って、WordPressで音声入力(音声認識)するプラグインを公開しました。 | 格安ホームページ作成|集客できるホームページ制作|Webma!

ちなみに

ボイスレコーダーはYEMENRENを使っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク