クラウドバンクから2回目の分配金をget!利率7%で今度は何円?

2017年3月24日クラウドバンククラウドバンク, クラウドファンディング

約4か月。きましたよー、2回目の分配金!

前回1月の分配金はこのようになっていました。

クラウドバンクから初の分配金をget!利率7%10万円投資で初月は何円?

今回はいくら分配されたのでしょうか?

クラウドバンク分配金2か月目

前回が467円で、今回が935-467=468円という結果でした。上のリンク先にもありますが、1,000円は僕が間違えて入金したお金なので、今回の分配金ではありません。

今のところ順調に増えています(・ω・ノ)ノ

2回目の分配金の詳細について

分配金の詳細は次の通りです。

  • 分配金:291円
  • 源泉徴収税:-31円
  • 分配金:154円
  • 源泉徴収税:-3円
  • 分配金:15円
  • 源泉徴収税:-23円
  • 分配金:113円
  • 源泉徴収税:-2円
  • 分配金:13円
  • 源泉徴収税:-59円

分配金合計:586円

源泉徴収税合計:-118円

最終分配金合計:468円

でした!

前回の分配金よりも1円だけ多かったですね。

計算式は冒頭のリンク先で確認してください。

追記:貸し付け額の多い順に並べると次のようになります。

貸付第1号48,950,000円の分配金

分配金:291円

源泉徴収税:-59円

貸付第5号25,190,000円の分配金

分配金:154円

源泉徴収税:-31円

貸付第3号15,550,000円の分配金

分配金:113円

源泉徴収税:-23円

貸付第4号8,040,000円の分配金

分配金:15円

源泉徴収税:-3円

貸付第2号2,270,000円の分配金

分配金:13円

源泉徴収税:-2円

前回同様、運用成績の表を載せておきますね。

クラウドバンク運用損益計算表2回目画像

第1号貸付が10円、第3号貸付が24円それぞれ増加しているものの、第4号貸付が32円減少しています。

クラウドバンクで気になる数字:現在の利回り

いまのところ問題無さそうですが、ちょっと気になる部分が。

クラウドバンクでは、投資案件ごとに運用レポートというものが存在していて、そこには現在の運用利回りが表示されています。

実はここの運用利回りの数字が、1月7日現在で2.54%で、(税引前)分配金の合計が585,904円なんです。

あれ?

僕が投資した7%の利回りの案件はファンドの合計がちょうど1億円なので、1億円×2.54%=2,540,000円、半年分なので2,540,000円÷2=1,270,000円、となるはずです。なぜ分配金の合計が585,904円なのでしょうか?

こういうときは逆算するといいんですね。

つまり、585,904円×2=1,171,808円が1年分の利回りによる分配金で、そこに今回の利回りで、1,171,808円÷2.54%≒46,134,173円となります。

これは同ファンドの第1号貸付金額である48,950,000円と近い数字ではあります。

運用時期が少しずれていたせいでしょうか?今回の案件ですが、総額が同じ日に貸し付けられたわけではなくて、少しずれて第5号貸付金額まで存在します。要は、いっぺんに1億円貸し付けたのではなく、5回に分けて貸し付けが行われたので、その日にちのズレによって、現在の運用利回りが2.54%という表示になったのかも知れません。

取りあえず、これからも安定的に分配金があると嬉しいですね。

これからも記録していきますので、僕のブログなどを参考にして下さればと思います(‘ω’)

分配金レポート

1回目→クラウドバンクから初の分配金をget!利率7%10万円投資で初月は何円?

3回目→クラウドバンクから3回目の分配金も前回より減少した理由は?

4回目→クラウドバンクから4回目の分配金は微増!回収済みの貸付案件?

5回目→クラウドバンクの5回目の分配金は減少!ファンドの運用率が低下した理由は?

6回目(最終回)→クラウドバンク利回り7%ファンドの運用終了!半年間運用して分かった4つのリスク

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年2月6日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。
スポンサーリンク


スポンサーリンク