ゆとり世代の投資家junが、投資で1億円の資産を築くまでの記録を綴るFANCYなブログ!
              株、FX、お金、ワードプレス、福島県、その他もろもろ書いています。

              2015/08/03 から昨日まで 488 日間連続更新中です!

クラウドバンクから3回目の分配金も前回より減少した理由は?

スポンサーリンク

もしかしたらお探しの記事はこちらかも?

クラウドバンク運用損益計算表3回目画像

あんれま~(´・ω・`)

クラウドバンクし始めてから3回目の分配金が届きましたが、どうやら少し分配金が減少したみたいです・・・。

僕が運用しているのは、利回り7%目標の投資案件で、10万円投資していました。

前回のレポート記事→クラウドバンクから2回目の分配金をget!利率7%で今度は何円?では分配金が468円。1回目の分配金が467円でした。

で、今回の分配金が432円だったので、前回よりも35円減少したということです。

むぅ・・・。

スポンサーリンク

3回目の分配金の詳細

まずは分配金の詳細ですね。

  • 分配金:135円
  • 源泉徴収税:-2円
  • 分配金:13円
  • 源泉徴収税:-17円
  • 分配金:86円
  • 源泉徴収税:-59円
  • 分配金:291円
  • 源泉徴収税:-3円
  • 分配金:15円
  • 源泉徴収税:-27円

分配金合計:540円

源泉徴収税合計:-108円

最終分配金合計:432円

でした!

で、これ今気が付いたんだけど、貸し付け案件1~5号それぞれについての分配金なのに、レポートに記載された順番がバラバラなんだよね。

だから、貸し付け額の多い順に並べるともう少し分かりやすいと思う。

貸付第1号48,950,000円の分配金

分配金:291円

源泉徴収税:-59円

貸付第5号25,190,000円の分配金

分配金:135円

源泉徴収税:-27円

貸付第3号15,550,000円の分配金

分配金:86円

源泉徴収税:-17円

貸付第4号8,040,000円の分配金

分配金:15円

源泉徴収税:-3円

貸付第2号2,270,000円の分配金

分配金:13円

源泉徴収税:-2円

これ今までの分も並べてみて、どこが減少したかを見てみるのも面白そうです。なので、1回目2回目の運用レポートにこれと同じようなものを追記しました。

分配金の成績を表にして分析してみよう

さらに、エクセルで運用成績の簡単な表を作成したので、ここに載せておきます。

クラウドバンク運用損益計算表3回目画像

これを見ると、今回の分配金が減少した原因とかが何となく分かります。

分配金の表を見ると、第5号貸付がこれまで154円の分配金だったのが、3回目にして19円減少しています。さらに第3号貸付は、前々回の89円から前回の113円まで24円のプラスだったのが、今回3回目の分配金では86円に減少しています。

ここで言えるのは、第4号貸付は返済にリスクが生じている可能性があること。また、どのような貸付案件でも分配金の額は一定ではないことですね。

中小企業支援型ローンファンドの特性

ということは、貸し付けた企業の返済能力には波があるということでしょうか。こうして数字に出ていますから。

公式サイトでは、投資先の安全審査、分散投資、保全の確保(代表者の個人保証)を謡っています。しかし、あくまでも「中小企業支援型ローンファンド」という投資商品ですから、中小企業にお金を融通している以上、リスクはあって当たり前ということなんでしょうね。

今回の分配金の減少で、クラウドバンクのリスクを再確認しました。

それから、クラウドバンクするときは、こうしてエクセルとかで分配金を表計算するといいですよ。一目で運用成績がわかるので^^

分配金レポート

1回目→クラウドバンクから初の分配金をget!利率7%10万円投資で初月は何円?

2回目→クラウドバンクから2回目の分配金をget!利率7%で今度は何円?

4回目→クラウドバンクから4回目の分配金は微増!回収済みの貸付案件?

5回目→クラウドバンクの5回目の分配金は減少!ファンドの運用率が低下した理由は?

6回目(最終回)→クラウドバンク利回り7%ファンドの運用終了!半年間運用して分かった4つのリスク

スポンサーリンク

当ブログ1番人気記事!→就職浪人予備軍の後輩たちに就活失敗した僕が伝えておきたいこと4つ

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!