ツイッター検索で株の銘柄を調べるときの小技2選

どうも!ツイッター大好きな@xi10jun1です。

今回はですね、ツイッターで株とか銘柄検索するときの小技について書いていきます。

スマホでも可能ですが、PC推奨です。

小技1:ツイッターで日本語だけを抽出する

本屋書店画像

ツイッターで特定の銘柄を調べるとき、皆さんならどうしますか?

普通は、単純に銘柄名を入れますよね。

でも、たまにこういうことが起きます。

フィンテックで注目されているSJI。

このままで検索すると、このように海外のアカウントも一緒に出てくることがあります。

これだとちょっと邪魔になってしまうので、検索にある言葉を一緒に入力します。

ツイッター検索画像5

「SJI lang:ja」

この「lang:ja」を半角スペースで区切って一緒に入力することで、「日本語」の検索結果が表示されます。

逆に英語の結果だけ表示させたいときは「lang:en」と入力すればOKです。

小技2:言葉を短くしても銘柄が検索されることがある

本、ルール画像

これは僕もちょっとよく分からないんですが、銘柄を正式名称で検索しても略語が表示されることがあるんです。

例えば。

これ、ツイッター検索で「モバイルクリエイト」と入力したんですが、検索結果に「モバクリ」も表示されるみたいなんです。

逆にモバクリでも。

こんな感じで、モバイルクリエイトが表示されます。

僕が見つけたのはこれだけですが、他にもあるかもしれません。

まとめ:銘柄検索はツイッターの方が早い!小技を駆使せよ!

銘柄やニュースのツイートというと岡三マン(@okasanman)の光のようなツイートが有名ですが、それ以外にも速報をツイートしてくれるアカウントがたくさんあります。

他にも、場中の注目銘柄をツイートしているアカウントや、上がった下がったと興奮しているアカウントがたくさんありますので、静かに見守ればトレードの参考にできるかもしれません(;´∀`)

感覚としては、普通にグーグルで検索するよりツイッターの方が情報のスピードが早いです。なので、積極的に投資家さんをフォローするか、リスト登録するといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク