宝くじを購入する人は消費税の増税は賛成なのかなぁとか思うわけですよ(‘ω’)

お金, ブログ宝くじ



スポンサーリンク


昨日、宝くじの連番を買いました。

wpid-img_20141219_213901.jpg

先日東京に行ったときに、バラは買ったんですよ。東京駅の不愛想な販売員のお姉さんから購入しました(‘ω’)

しっかりと守り神に守って貰います!

宝くじを購入するということは

宝くじって当たらないですよね。

ちっとも当たらない。

全然当たんなくね?

・・・。

そう。当たらないのに買うんです、宝くじって。

よく言いますよね。「夢を買う」って。

でもよく咀嚼してみると、それって「夢を買う余裕がある」ということなんじゃないかなと。

だってね、円安で物価が上がりました、消費税の増税で税金取られます、家計は苦しいですって、相変わらずテレビのインタビューで見ますけど、年末ジャンボ宝くじ発売になると必ず宝くじ売り場は行列じゃないですか。

そう、夢は買うんです。例え消費税が増税になっても、ね。

宝くじももっと当たるような工夫があってもいいよねぇ

でも、宝くじって当たったら嬉しいんです。とてつもなく。アヒヒーって叫ぶくらい。

僕は楽天銀行からたまにBIGも買うのですが、こないだようやく6等の500円ちょっとが当たったくらいですね。

えぇ、嬉しかったですよ。

取りあえず証拠です。

実は近年、宝くじの売上高は右肩下がりなんですが、その理由は僕これだと思うんです。

http://www.soumu.go.jp/main_content/000138279.pdf

総務省の出してる、宝くじに関する統計を取ったレポート(pdf)ですね。これの18ページです。

1等賞金の魅力度低っ!「1等賞金は低いが当せん確率が高い」の方に魅力を感じている人の割合が多いですよね。どうみても。

やっぱり「宝くじが当たった!」って体験したいんですよ、みんな。賞金は勿論欲しいけれど、それよりも経験が欲しいんじゃないかな?僕もそうだもん。当てたヒー( ^)o(^ )

勿論、そう簡単に「1等賞金は低いが当せん確率が高いくじの販売」ができない理由もあるはず(わかんないけど)で、だからまだ毎年1等総額7億円!ってCMをしているんでしょう。年末ジャンボ宝くじだと当たりの多さを売りにしたミニも出てますけど。

それに、宝くじは公共性もありますからね。こちらもCMやってますよね。「宝くじは地域の~に役立てられています。」って。

にしても、宝くじ、ババァ~ンって当てたいなぁ。5億円なんて言わないです。1億円あったらいいですよ、1億円。

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2014年12月20日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク