お金稼ぎたいだけのブログが増えて非常に残念

2019年12月21日ブログ

皆さんどうもマネタイズ!アレなブログのアドセンスは報告する系男子の@xi10jun1です。

あ~、あの書いているだけで楽しかったブログの世界はいずこへ。にっちもさっち『稼ぐ』『稼ぐ』『稼ぐ』。

酷い。あんまりだ。

お金稼ぎたいだけのブログ多すぎん?

『このブロガーのこの記事が面白い!』で盛り上がっていた、あの良き時代は一体どこにいってしまったのか。

フォローされるアカウントはもれなく『アドセンス合格した』『月収○○円』が増えてきて、本当にうんざりする。フォローする気にならないよ。

なんかこう、ないの?理念とか、もっと『こういうことを伝えたくてブログを作りました!』的なの。その上で収益化をするのなら全然いいのに、マネタイズだけでやってくるの何なん?

アドセンスで稼ぐって何?アドセンスだって広告を出す企業が、何らかの成果が欲しくて出稿するわけでしょ。ブロガーにお金あげるための仕組みじゃないんだけどね・・・。

あとアフィリエイトで稼ぐって何?アドセンスと同じで、成果が欲しくて企業がお金出してるわけで。

いずれにしても、業界発展や企業の販促に貢献しようって考えが全然見えてこないし感じないの、最近のブログ界隈。

とにかく自分が稼ごうPV集めようの一点張りでやってきて、炎上して評判落としてグーグルに順位も落とされて。その繰り返しなんだもん。

本当に迷惑。

まとめ:やっぱりお金稼ごうのテイはよくないね。

お金稼ぐことはいいことだけれど、そうやって集まってきた人間が業界をぶっ壊すのは良いことなんですかね?

なんで『アフィカス』なんて言葉があるのか。

もっと考えてほしい。

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun