Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ytrsdijun/ytrsdijun.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2678

もうコアアプデには一切の期待をしていない話。

ブログ

みなさんどうもコアアプデ。もうアプデの存在すら忘れてた@xi10jun1です。

ブログやアフィリエイトをやってる人たちが戦々恐々とするコアアプデなんですが、もう一切の期待をしていません。

順位が有利になるとかそういうことじゃなくて、もう検索エンジンの在り方にウンザリしているんですよ。

検索エンジンの大手・公式・被リンク偏重が直らない

個人的にはもうこの大手・公式・被リンク偏重のアプデをやめてほしいんですよ。

フェイクニュースやミスリードに個人も大手も関係ないことがコロナ禍でも明らかになったわけですから、それらを機械的に評価したって意味がないんですよ。むしろ大手や公式であることで、信用性の担保があるとユーザーを勘違いさせてしまう不利益を生んでいるんじゃないかと。

それに多様性の観点からも個人ブログの排除はいただけません。

医学的に誤りであるなど、確かに問題のあるブログも存在はしていますからそれは現状のままでもいいでしょう。しかし『大手・公式・被リンク』の条件を満たさないからといって、通常のブログまで検索結果の端っこに追いやるようなあり方は間違いです。

僕のこのブログだってアクセス数が減っている記事がたくさんありますが、『当時のことを知りたい』『あれなんだっけ?』というアクセスは未だにあります。

何より歯がゆいのが、『公式じゃない個人の感想を知りたい』というニーズに答えられていないのでは?という点。就職浪人の記事なんて今や単一で90位とか圏外ですけど、自身の経験の記事ですからもっと上位にあってもいいはず。

まとめ:検索エンジンは個人の記事にも再度脚光を

もちろん、グーグルだって一企業ですから、ユーザーのために信頼性のある情報源をと思っているでしょう。

しかしそれを『大手・公式・被リンク』という機械的な判別をメインにすることが、ユーザーの役に立っているといえるでしょうか?我々個人ブログの信用性は薄くても、役に立つ機会はあるはずで、それを奪ってしまっていないか?という話です。

しかしどうもそれはもう覆りそうにないので、コアアプデにはもう期待していません。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun