2015/8/28の運用成績は、ヤフー利確、じげん保有、ジャパンパイル上方修正!

2015年8月28日今日の運用成績じげん, ジャパンパイル, ヤフー

今日はヤフーをようやく利確。

相場は全面高の様子で何よりですが、今後はNY市場のほか、中国市場も警戒しながらの難しい相場になりそうです。

もうなってるか・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

マザーズ総合は続伸。

前日比+23.72円の811.56円。

日経平均も大幅続伸。

前日比+561.88円の19,136.32円で取引終了です。

こんなに急に戻って、来週大丈夫か・・・。

本日の運用成績はこちらです。

2015年8月28日運用成績画像

ヤフー利確!やはり戻りが鈍い

ヤフーをようやく利確。

相変わらずの微益撤退ぶりですが、寄り付きで動きが鈍ければすぐに売ると決めていました。

終値が501円ということで、予想通りですね。

今までの僕なら、「昨日PTSで買われていたからまだ保有」なんて書いていたかもしれませんね(;^ω^)

じげん保有

じげんはそろそろ600円に戻りそうな値動きだったので、購入。

5週連続下落(陰線)ということで、来週には600円に戻る値動きであってほしいです。

ただ、7月をピークに株価が下落したままなので、こちらも要警戒。

ジャパンパイル上方修正!

ジャパンパイル上方修正です!

PDF→業績予想の修正に関するお知らせ

上のリンク先によると、次のようになります。

平成28年3月期第2四半期連結業績予想(百万円)

前回予想→今回修正

売上高:34,000→39,000(+14.7%)

営業利益:1,400→1,600(+14.3%)

経常利益:1,400→1,600(+14.3%)

純利益:1,000→1,100(+10.0%)

平成28年3月期通期連結業績予想(百万円)

前回予想→今回修正

売上高:70,000→75,000(+7.1%)

営業利益:3,100→3,300(+6.5%)

経常利益:3,100→3,300(+6.5%)

純利益:2,100→2,200(+4.8%)

国内外で売れ行きが好調のようですね。

今のところPTSでは反応がないみたいですが、来週楽しみ!

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク


※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年8月28日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。