2015/8/24の運用成績は、サンセイランディックだけ持越しちゃった

2015年8月24日今日の運用成績JAC Recruitment, みずほフィナンシャルグループ, サンセイランディック, シーティエス, ジャパンパイル, バリューコマース

今日は朝から晩まで相場が大忙しで、ネタというネタがありすぎます。

とりあえず今日起きたことは、ドラゴンボールで言うところの「魔人ブゥとの戦い」みたいな感じです。

はい、それくらい今何を書いていいか混乱しています。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

マザーズ総合は暴落。

前日比-107.18円の737.74円。

日経平均は大暴落。

前日比-846.80円の18,589.03円で取引終了です。

本日の運用成績はこちらです。

2015年8月24日運用成績画像

良かった取引:JACRとジャパンパイル

今日取引した中で良かった取引は、JAC Recruitmentとジャパンパイルです。

JAC Recruitmentは元々、900円割れたら買おうと思っていた銘柄で、今回の下げで900円割れたので購入。

その後、相場全体が下げの勢いが強くなったため、891.5円→915円で利確。

また、ジャパンパイルは、東証1部の銘柄でありながら、下げ幅が0.3%~1%で小さかったんですね。

これは強いなと感じて、841.5円で購入後、865円上昇までで怖くなって利確しました。

悪かった取引:みずほFG

これは完全に余計な取引。

なんで買ったか覚えていませんが、だいたいこういうときは「何となく」で買った場合です。

下げ幅を見て、戻り狙いで買ったのでしょう。

ただ、損切りを早くしてジャパンパイルを見つけられたので、そこだけは正しい判断だったはず。

本当は、こういうときに取引はしないもの。

うーん。

サンセイランディックは持越し・・・寄り付き次第か

サンセイランディックを持ち越しました。

これも悪い取引だったかも。

楽天のチャートで見たら、25日移動平均線に差し掛かるくらいのところだったので、購入した。

これはダメな取引かもしれない。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ
※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年8月24日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。