ギャンブル好きな男性が女性に敬遠されない2ステップと1つの武器

どうも!競馬が大好きな@xi10jun1です。

今回はシンプルにいきましょう。

ギャンブルが好きな男性のみなさまのための、ちょっとしたノウハウです。

なぜギャンブルが好きな男性は女性からの印象最悪なのか?

IMG_20141115_093437

僕も経験がありますよぅ(´・ω・`)

学生時代の飲み会で、「最近何にハマってます?」って女子に聞かれたんです。

当時は競馬を覚えたて。そりゃあもうハマりまくってたわけで、「競馬だよ!めっちゃ面白い!」って答えたらさ、なんて返ってきたか分かります?

「え~、ヤだぁ~」

えぇぇ(;-ω-)

ヤだぁ~って言われても、ハマってるもんは仕方ないべ!

と、こうなったわけです。

この反応は、まだ平和な方。

競馬は確かにギャンブルなわけですが、ギャンブル好きな男性はこれ以上の、もはや迫害のような扱いを女性から受けています。

ギャンブル好きな男はイヤ!

証拠?

これをご覧なさいよ!

女が付き合うのをためらう男TOP7 | web R25女が付き合うのをためらう男TOP7 | web R25

はい、堂々の1位!

なぜこれほどまでにギャンブル好きの男性は敬遠されてしまうのか。

理由は上のリンク先にもあったように、とにかく金銭感覚のズレ、金遣いの荒さ、制御不能だと思われるからです。

ご存知の通り、ギャンブルにはいい印象がありません。「ギャンブル依存症」なんて病名まであるくらいですから、これ以上書く必要もないでしょう。

さて、そのギャンブル好きな男性はいったいどうすればいいのでしょう?

ステップ1:正しいギャンブルを身につける

KIMG0051

まず、正しいギャンブルをすること。

どうするって、それは簡単。

金額を決めて遊ぶだけ。

女性の言う、金銭感覚がズレている、金遣いが荒い、制御不能というのは全て、「ギャンブル好きはみんな欲望のままにお金を使いまくっているだろう」という想像でしかないんだ。

だったら、金銭感覚を保ち、金遣いを繊細にし、財布の紐をしっかり閉めて制御するしかない。

むしろそうすることでギャンブルで負けにくくなるし、ずっと遊べるのだ。

僕だと、競馬で遊ぶときは普通は1日1,000円まで。福島競馬が開催されたときは、福島競馬場には期間中1回だけ行って、賭け金は3,000円以内と決めている。競馬は大好きだけど、毎週やるわけじゃないんです。

ステップ2:その姿を他の人と対比させる

正しいギャンブルができるようになったら、その姿を他の人と対比させることだ。

競馬場やパチンコ店に行ったことがある人なら分かるかもしれない。あそこで熱狂している人に勝ち続けている人はいないし、みんな負けている。

なぜなら、金銭感覚がズレていて、金遣いが荒くて、制御不能だから。

負けたときはキッパリ止め、勝ったときも深追いしない。

それだけで、だいぶ印象はかわるはず。

武器:パチンコ産業を知っておく

四季報画像

パチンコをするのが好きな人は多いんですが、パチンコ産業を知っている人は少ないんですよ。

なんでパチンコ産業を知っておいた方がいいかというと、日本経済を支えている産業の1つだからです。

いくつかデータを出していきますので、知っておきましょーねー!

パチンコ業界の市場規模

2013年現在、パチンコ産業の市場規模は18兆8180億円となっています。

参照:パチンコ – Wikipedia:パチンコの市場規模

※公益財団法人日本生産性本部.『レジャー白書』のデータを引用したかったのですが、サイトに異常があり、データを記したページにアクセスできなかったので、やむなくWikipediaを用いました。

およそ19兆円の市場規模ですが、これっていったいどのくらいの大きさなのでしょう?

コンビニ業界より大きい?

業界別 業界規模ランキング-業界動向サーチ:業界別 業界規模ランキング 1-50位 (平成25-26年版)によると、スーパーが21兆6,588億円、電力業界が 20兆5,490億円、食品業界が18兆0,388億円、サービス業界が16兆4,024億円の市場規模となっています。

こうしてみると、パチンコって結構大きな市場なんですよ!ランキングは食品業界の1個上なので17位です。

ちなみに、コンビニ業界が6兆7,811億円、女子の好きなアパレル業界が4兆7,867億円ですから、パチンコ業界って大きいでしょう?

パチンコ関連の上場企業

パチンコ関連の上場企業もいくつか知っておきましょー!

イチケン(1847)

ゲンダイエージェンシー(2411)

PGMホールディングス(2466)

JPホールディングス(2749)

ミタチ産業(3321)

ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(3657)

コムシード(3739)

ユークス(4334)

アキュセラ(4589)

ゲームカード・ジョイコホールディングス(6249)

藤商事(6257)

平和 (6412)

SANKYO(6417)

マースエンジニアリング(6419)

オーイズミ(6428)

ダイコク電機(6430)

セガサミーホールディングス(6460)

アクセル(6730)

サン電子(6736)

コモンウェルス・エンターテインメント(7612)

マミヤ・オーピー(7991)

()内は銘柄の番号で、証券コードと呼ばれます。パッと見、6000番台が多いですよね。

このあたりは機械・電機系の企業が多く存在しています。

パチンコはホールの運営企業は勿論なんですが、台の製造、液晶やグラフィックの製造、LSIといった電子機器なども関わってきますので、実は製造業で成り立っている産業なんです。

サービス業が中心だと思ったでしょう?

まとめ:ギャンブルは正しく遊んで正しく理解しよう!

ギャンブルは市場が縮小していると言われています。

事実、パチンコ – Wikipedia:パチンコの市場規模によると、パチンコの市場規模は1995年の30兆9020億円を境に縮小傾向が続いています。

それでも、ギャンブルが好きな男性諸君!ギャンブルを語るなら、正しいギャンブルをしていることを見せ、市場規模とか上場企業とかの話を武器にすること。

ちょっとは印象が変わるんじゃないですかね(;^ω^)?

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク