2015年5月14日の運用成績は、ウェッジHD利確DDS損切り、データセクション買い

2015年5月14日今日の運用成績DDS, ウェッジホールディングス, データセクション, ユナイテッド

今日はせっかくウェッジHD利確したのに、DDS損切りで損失になってしまった・・・。

ただ、DDSのPTSヤバいことになってる・・・。

マザーズ総合は上昇!前日比+4.60円の913.00円。930円越えして欲しい!

日経平均は大幅安。前日比-194.48円の19,570.24円で取引終了です。

あぁ、だからマザーズ上がったのかな?

本日の運用成績はこちらです。

2015年5月14日運用成績画像

データセクションを買いました

以前から目を付けていたデータセクション

前に買ったときは利益を頂きました。

2015年4月16日の運用成績は、データセクション利確、ジャパンシステム損切り

この時の株価が830円だったのか・・・。

いまや723円ですが、上昇しなかったのは注目度が薄れてしまったからでしょうか?

じつはデータセクションは隠れた(?)国策銘柄なんです。

参照:平成26年度補正「先端課題に対応したベンチャー事業化支援等事業(データ利活用促進支援事業)」に係る委託先の採択結果について(METI/経済産業省)

これに関するデータセクションの開示があります。

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?template=announcement&sid=22551&code=3905

「データ駆動型イノベーション創出」などという、すっとこどっこいなキーワードが出てきていますが、要するに、データビジネスを国が支援しますよってことですよね。

3月20日にこの開示がなされたあと一時株価が急騰したのですが、その後はパッとしない状況が続いていました。

IPOからまだ半年にも満たない企業ですが、国の後押しがあることは大きいですね^^

それから、財務面で良いと思ったのは次の項目です。

  • 株主構成にベンチャーキャピタルがいない(データセクションはユナイテッドの元子会社なので、ユナイテッドが株主構成に含まれています)
  • 社長が大株主
  • 自己資本比率が高い:93.3%
  • 売上高が毎期伸びている(予想も含め)

明日決算発表ということですが、期待したいですね(;^ω^)

FXは損切りが少し遅れた・・・

まだまだだなぁ。

今日は損切りが遅れたせいで、119.004Sポジ→119.239の損切りが大きかったです。

でも、その前に119.120Sポジ→118.915の利確もあったので、ほぼトントンです。

後者のような成績をもっと積み上げていかないと、いつまで経っても儲からないぞ!

しっかりしろオレ!

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年5月14日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。


スポンサーリンク