Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ytrsdijun/ytrsdijun.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2841

サイト売買にブラックリストを設けてほしい

ブログ

みなさんどうもサイト売買。もうやり取りに疲れた@xi10jun1です。

サイト売買のための交渉をいくつかしていたのですが、もうほとほと疲れ切ってしまった。

本当に社会人なのか?と疑うほどに、買い手の民度が低いんです。

返事が返ってこない

そもそも返事が返ってこないってどういうことなんですかね?

『興味を持ったのでサイトの詳細について教えてほしい』とメッセージしてきて、『○○という状態です』と返答して、以降返ってこない。

そんなことが当たり前だなんで異常でしょう?

普通は取引が成立しなくても『この度は誠に残念ながら~』みたいな返答くらいあるものです。それそらも無くてただ放置。一体どこで働いてたらこんな相手の時間と期待を奪うだけの行為ができるのか。

信じられないかもしれませんが、これなんてまだ序の口です。

情報抜き取りたいだけ

サイトの情報を抜き取りたいがために、コンタクトしてくるのとか最悪ですね。

連絡はとれないわ、サイトの情報を出し渋ってると勝手に交渉辞めるわ、自分勝手も極まる言動のオンパレードですよ。

それこそブログで晒してやりたいくらい腹が立っています。

まとめ:サイト売買は数字稼ぎたいだけの低レベルな輩が多すぎるからブラックリストを導入してほしい

サイト売買というと何かしっかりした取引のように聞こえますが、実態は金儲けしたいだけの人らがウヨウヨしてる場所です。

とにかくリスペクトとかビジネスをするという気概がない。とにかく数字。数字しか見ていません。

もうそういう時代じゃないんだけどな。

サイト売買の世界にもブラックリストを作ってほしい。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun