自然派もスピリチュアルも陰謀論もオカルトも出入口が一緒の法則

ブログ

みなさんどうもスピリチュアル。来世は音楽家になりたい@xi10jun1です。

良くも悪くもいわゆる非科学的なものにはまる人がいますが、あれって出入口が一緒かもしれません。

脱出する方法としても有効なのかな。

出入口が一緒とは

特に最近のコロナ関連の陰謀論の世界なんかがそうですね。

あれのメカニズムとしては、外部(知人やSNS)からの情報を見て『あれ?今まで不自然に思わなかったけど、何かここおかしいぞ?』ってな具合で陰謀論にハマっていきます。

そうして「ワクチン打たない」「製薬会社と医者が儲けようとしてる」「ビルゲイツが」と見事な陰謀論者が出来上がるわけです。

で、中にはそうした陰謀論から本当の意味で目覚める人がいて、SNSなんかで拡散されていきます。で、そういうニュース記事を見ていると、陰謀論から脱出したきっかけも入った時と大体同じなんですよ。

少し違うのは、自分から気が付くという点です。

つまり『あれ?今まで不自然に思わなかったけど、何かここおかしいぞ?』って自分から気が付く何らかの瞬間に出会ってるんです。

例えば、

  1. 応援してたミュージシャンがワクチン打ってた
  2. ワクチンは危ないのに応援してる人が打つなんて悲しい
  3. でも死んでない、アレ?

他人からいくらデマだ陰謀だと指摘されても聞かなかった人が、こうしたきっかけで信じている情報にひび割れが起きて、そこから『あれもおかしいぞ?これも変だ?』って亀裂が入っていくことで脱出できることがあるんですね。

まとめ:陰謀論から抜け出すには気づかせることが必要

自然派もスピリチュアルも陰謀論もオカルトも、アプローチが違うだけで出入口は一緒なんですよ。

入口は他人やSNSといった外部からのアプローチ、出口は自分の体験という内部からのアプローチ、というわけです。

なのでそういった非科学的なものにハマってる人を救うには、信じているものを内部崩壊させてあげることかと。難しいですけどね。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun