動画のライブ配信で大事にしている『何か起きそうな予感』

ブログ,ライフハック

みなさんどうもライブ配信!YouTubeはライブ配信がメインの@xi10jun1です。

あちこちのライブ配信を見て研究しているんですが、どうも人気の配信には共通点があることが分かってきました。

それは。

『何か起きそうな予感』

『この人の配信は何か面白いことが起こりそう。』

そういう人の配信は人気になる確率が非常に高く、ファンやリピーターが付きやすいようです。

僕が見ている動画配信者の中で、いい意味でも悪い意味でも『何かやらかしてくれそう』な配信者というのはこの傾向があります。

逆に淡々とした配信だと、ハプニングが起こりにくいと予想されるのであまり盛り上がりません。閲覧者の期待値が低下してしまい、ファン化が難しくなるようです。

実際、ただしゃべるだけの動画だと画面全体に動きもなくて退屈してしまいます。僕自身、見なくなってしまった配信者というのは大体このパターンです。

なのでハプニングはもちろん、『この人いつもトラブってるな。』的な見どころがある配信者は、『次回の配信でもトラブってそう』という期待感から次の閲覧を喚起できるんですね。

まとめ:ハプニングを起こそう

動画配信者がこれからもどんどん増えていくと思いますが、単にしゃべるだけ、ゲームをクリアするだけでは人気になりません。

閲覧者を増やそうと思ったら、『この人の配信は何か起こりそう。』と思ってもらえるような動画にしなければなりません。

同じゲーム配信でもこの差はかなり大きいですし、むしろそこで差別化ができないとなかなか伸びないのでは?と思います。

僕も精進しなきゃな。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク