3月の投資成績はかろうじてプラス!自分の儲け方を確立する

ブログ

スポンサーリンク

3月の投資の収支はひとまずプラスで終了しました。

微益のオンパレードですが・・・

相場が良かっただけかもしれませんが、自分の儲け方がようやく見えてきた感じです。

株の収支は微益ながらプラス

なんとかプラスになった3月の相場。

2015年3月収支

相変わらずの微益っぷり・・・。

3月利益に寄与したのは、フィスコ、岡本硝子、アクリーティブ、ITbookなど。

全部完全にテクニカル。

400超えたら利確しようとか、ルールを守っていた取引での利益が圧倒的に多かった。こういう取引しないと、自分は儲からないなと改めて気が付いた月でしたねぇ。

ダブルインバはいつも余計に買っていたので、こういうのは減らしたいですね。

大型株が鈍くなると新興市場に買いが入る?

それで、3月の相場で気が付いたことが。

何回か新興市場が大幅に上げたときがありましたが、そのとき大型株が鈍っていたんですね。

例えば、3月20日→2015年3月20日の運用成績は、岡本硝子、アクリーティブ、ドル円利確。(別タブで開きます)ですが、この日は新興市場や低位株が上昇。マザーズ総合指数も前日比+20.03円上げました。

日経平均も上げていましたが、少し大型株が鈍っていた感じです。

リンク先にもありますが、BNFさんのお言葉がすごいなと(・ω・)

なるほどな。

FX(ドル円)の収支もプラスに

再開したFX。なんとかプラス収支でした。

2015年3月FX収支

これはもう完全に相場のおかげです。月の前半まではずっとドルが強くて、途中大幅な下落で損切りもしましたが、ロング主体で勝つことができましたから。

ただし3月後半、FOMCでのイエレン議長の発言から、早期利上げの後退によるドル売りが出てきたため、この付近から徐々に収益が悪化していきました。

今もってロングが含み損。なんとかしないとな。

自分の儲け方を確立しないと!相場に助けられているようではダメ!

いずれにしても、株もFXも、どこか相場に助けられてきた感が否めません。

ルールを守ったときより、破った時の方が多かったです。ただ、ルールを破って損をしたときでも、相場に助けられたのが3月の取引だったと思います。

これではダメ。

難しく考えすぎなんだよなぁ。

何%上昇したから売りとか、下がったから損切りとか、割と単純作業の方が成績良かった気がする。

損切りのコツを今頃思い知る

実は、昨日こんなツイートをしていました。※自分のツイートの引用

そうか!損切りって、傷口が大きければ大きいほど、誰かを儲けさせてしまう。利用されてるのと同じだと思うべきなんだ。それだと悔しいから、値動きがどうのこうのじゃなくて、儲けさせないためにさっさと損切りしないと。あのくそ女を思い出せ。儲けるのは俺だ。

なんかこうね、ちゃんと損切りしないということは、他人に利する行為なんだと。誰かを儲けさせるために株をやっているわけではないんだ、と意識する方が僕はいいのかもしれない。

4月の目標は株で5万円FXで3万円

4月の目標は、株が5万円のプラス、FXが3万円のプラスです。

原資を突っ込んでも余計な損失を増やすだけ。だから、とにかくルールを守ること、利益を積み上げることに専念した結果としてのプラス収支を目標にします。

儲け方の確立というか、相場に助けられるような取引をしないように。

でも、4月5月の相場はちょっと厳しそうなんだよなぁ。去年のこともあるし、ここで一気に下げてくるような気がして怖いです(´・ω・`)

ダブルインバの使いどころが難しいな。

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年4月1日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

ブログ

Posted by jun



スポンサーリンク