過度な自粛は困るから、できる範囲で代替消費はしていこうね

2020年2月22日ブログ

みなさんどうも手洗いうがい!ちゃんと徹底しなきゃなぁと思ってはいる@xi10jun1です。

新型コロナウイルスの影響で楽しみにしていたイベントが続々と中止になっていまして、なかなかフラストレーションが溜まっております。

こういうときは自粛ムードになってしまいがちですが、だからこそ。

できる範囲の代替消費を

イベントが自粛になるのは様々な理由があるからなので、どうしようもありません。

ですが、何も自分一人まで自粛することはないんですよね。責任の取れる範囲で代替消費をしておけば良いんです。

イベントで使うはずだったお金を、別のことに使うだけ。もちろん貯金したってOk。とにかく自粛ムードに気おされて『自分もあれこれ控えようかな』が一番良くありません。

震災のときもそうだった

東日本大震災など大きな災害が起きると、あちこちで自粛ムードが散見されます。

しかし、自身に影響がない遠方でのできごとならば、できればいつも通りイベントは行われてほしいものです。震災以降、どうもその辺の線引きはまだ難しいようですけど。

ただ今回は新型コロナウイルスの影響なので、物理的な関係から自粛ムードになるのは致し方ありませんけどね。

まとめ:オンラインの活性化を

ただ、オフラインではできなくてもオンラインでならできることがたくさんあります。

むしろ今回のようなケースは、オンラインでの代替消費が最も効果的ですね。不要不急の外出が控えられるなら、ネットに出ればいいんですから。

今後はそういう流れになってくれると、経済も停滞しなくて済むんじゃないかな。

スポンサーリンク


ブログ

Posted by jun