日経平均微増。売買の少ない怪しい相場へ。

今日の運用成績

日経平均が微増しているようですが、なんとも怪しい相場になってきましたね。

売買代金がかなり少ないとのことで、専業投資家にとっては非常にもどかしい相場ですな。

アメリカが2日の市場休みだったので、米中の摩擦の影響を様子見する狙いがある感じか。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は微増。

2019年9月3日日経平均画像

前日比+4.97円の20,625.16円で取引終了です。

ダウが開いていないためか様子見ムードだった感じですね。

それにしても、なかなか2万円は割れないもんだな。買い支えというよりは、売り買い拮抗状態だけど。

状況証拠的なリスクしか出てきていないので、決定打がいつ出てくるかかな。

マザーズ総合は続伸。

2019年9月3日マザーズ総合指数画像

前日比+5.17円の851.09円。

マザーズはこれ反発の余波かな?それにしては頼りない感じだけど、上がるのはいいこと。

あとはこれが続けばいいんですが、新興市場も停滞ムードなのでねぇ。ここで突っ込むのも何か違う気がする。

本日の運用成績はこちらです。

2019年9月3日運用成績画像

この停滞ムードはいつまで続くか?

日経平均もドル円も、停滞ムードがずっと続いているんですよね。

米中の摩擦という意味では、中国が米国の追加関税措置を世界貿易機関(WTO)に提訴すると発表したことを受けて、問題の長期化が懸念されますな。

そうなると長期化したリスクが、またジワジワと下げを誘発してくるか・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク