やっぱワードプレスでAMP対応するのしんどいよね。特にCSSが。

Wordpress(ワードプレス), ブログ

[開催中!]Am͜a͉zon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)
Amazon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)Rinker用サムネ用画像
Amazonでブラックフライデー初開催!
  • 開催期間:2019年11月22日(金)9時00分~24日(日)23時59分(63時間)
  • ポイント還元率:最大7.5%(要エントリー、条件あり)
  • 備考:ポイントアップキャンペーンエントリーで、抽選で5,000ポイントが5,000名に、100ポイントが125,000名に当たる

みなさんどうもAMP!AMPのCSSをいじくるのが最近ツラくなってきた@xi10jun1です。

運営サイトのAMP用CSSを若手芸人ばりにイジり倒しているんですが、正直ツラくなってきました。

AMP対応しているサイトが増加する昨今、皆さんはいかがでしょうか?

AMPくぁwせdrftgyふじこlp!!!

ですよねー!

そして、AMP最高って人はまさかの0人でした。

確かにAMPってめちゃくちゃ速くて、離脱率の低下やら何やらいろいろありがたい数字も出るんですよ。でもその速さを実現するための我々の時間がどれだけ失われているか、ご存知ですか?

AMP対応はCSSが疲れる

AMP用CSSのファイルサイズとか、使えないコードとか、いろいろ制限もあります。

でもそれ以上に苦痛なのは、PC・スマホ版とAMP用のCSSって同じように作っているはずなのに微妙に差があって、『コピペで終わり!』ってわけにはいかないんですよ。

この微妙な差をCSSで調整するのが、まぁしんどい。百聞はCSSに如かず、やってみれば分かります。

まとめ:それでもAMP対応を選んだ

昨今はスマホでサイトを閲覧する人が増えまして、より高速なサイトの表示が求められるようになりました。

やっぱりね、速さは正義です。遅いサイトはそれだけで選ばれなくなります。

人の興味の持続時間は、3秒以上5秒以内でないともう厳しいです。

[開催中!]Am͜a͉zon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)
Amazon Black Friday(アマゾンブラックフライデー)Rinker用サムネ用画像
Amazonでブラックフライデー初開催!
  • 開催期間:2019年11月22日(金)9時00分~24日(日)23時59分(63時間)
  • ポイント還元率:最大7.5%(要エントリー、条件あり)
  • 備考:ポイントアップキャンペーンエントリーで、抽選で5,000ポイントが5,000名に、100ポイントが125,000名に当たる

スポンサーリンク