投資信託は開始するタイミングが一番難しい

2019年1月13日ブログ,

みなさんどうも投資信託!どっちかというと自分で運用したほうが儲かる派の@xi10jun1です。

投資信託を検討した時期もあったんですが、様々な観点から今一つ乗り気になれなくてまだやってないんですよ。

目論見書とか手数料とかもそうなんですが、決定的なのがコレです。

投資信託は開始するタイミングが一番難しい

とにかく投資信託は開始するタイミングが一番難しいんです。

理由は投資信託が運用する株や債券が、今高いか低いかが判断できないから。

当然、株式をメインに運用する投資信託なら株価が安いときに買えば有利ですし、債権をメインに運用するならその価格が安いときに始めればいいです。

でもそれがいつ、どのタイミングがベストなのか、その判断なかなか難しくないですか?

株だってそうですけど、『安く買って高く売る』って口で言うのは簡単ですが、実際やるとほとんどの人は負けてしまうわけです。

『投資信託で資産運用』と言いますが、開始するタイミングが悪いと、ずっと含み損のままずっと積み立てている人になってしまいますからね。

まとめ:投資信託のタイミングはリーマンショック級に株価が下がったとき

投資信託は、株価が下がった時、特にリーマンショック級に下げたときに開始するのが一番有利な気がします。

これから先、日本にまたリーマンショック級のショックが来るかどうかは分かりませんけどね。

ただ好景気と不景気は繰り返しやってくるので、チャンスはどこかで拾いたい。

スポンサーリンク

ブログ,

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク