Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/ytrsdijun/ytrsdijun.com/public_html/wp-includes/script-loader.php on line 2781

僕がブログやアフィサイトの表示スピードにこだわっている理由

ブログ,ライフハック

ブログスピード2秒画像

みなさんどうもスピード!ブログやアフィサイトの高速化にはこだわっている@xi10jun1です。

前にも似たような記事は書いたんですが、僕はブログやアフィサイトのスピードにはとてもこだわっています。

理由は簡単で、業界標準が上がっているからなんです。

ユーザーがサイトに求めるスピードが年々早くなっている

ブログスピード2秒画像

『あー、このサイト遅い。違うとこ見よ。』

データを見るより明らかな事実として、もう今どきのユーザーはスマホで見たときに遅いサイトはあっという間に離脱します。

https://webtan.impress.co.jp/e/2014/07/08/17757

体感で5秒、せっかちな人だと3秒以内には離脱しているでしょうか。上記は2014年の記事ですが、当時よりスピードが求められていることは想像に難くないでしょう。

AMPでユーザー体験が向上したが・・・

そこで最近出てきたAMP。

サイトのコンテンツを最小限にすることで表示速度を高速化させる技術ですが、昨年より対応サイトが増えてきました。食べログなんて、スマホで調べるとほぼAMPです。

ほぼ一瞬でコンテンツが表示されるんですから、ユーザーにとってはありがたい話です。今すぐ知りたい、今すぐ行きたい。そんな状況は僕もありますので、AMP対応のメディアは重宝しています。

ですが、AMP対応するコストはバカになりません。

CSSにアフィリンク、AMP・通常モバイル・PCのコンテンツやタグの出し分け、専用のコードへの改変など、手間がかかります。

できる限り触れてはおきたいし対処はしておきたいんですが、この辺はブロガー個人が1人で対応するのは厳しいな・・・。

まとめ:個人での対応が難しくなってきた

そうやって他の大手メディアが高速化頑張ってるから、こちらとしても対応せざるを得ないんです。そういったサイトはPVも利用者も多いから、知らぬ間に求められるスピードの速度が上がっていくんですから。

そこでやっかいなのがAMP。普通のユーザーはAMPなんて知らないから、AMP対応してるサイトに非対応サイトはユーザー体験で負けてしまいます。

ほんと、最近のWEB界隈は、個人での対応が難しくなってきたなぁ。

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

スポンサーリンク


※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2018年9月17日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。