PWA対応でアプリのように使いたいサイト・ブログのジャンルって何だろうか?


スポンサーリンク

Wordpress(ワードプレス)

皆さんどうもPWA対応!既にPWA対応済みの@xi10jun1です。

PWA(Progressive Web Apps)は、サイトをスマホアプリの1つとして稼働させることができる仕組みなんですが、未だはっきりとした用途が見えてこないんです。

そこで今回は『こんなサイトならPWA対応もいいよね』という、ただの想像の話です。

地域ブログはPWA向き

いわゆる地域情報をテーマにしたジャンルである地域ブログは、PWA向きだなと思っています。

例えばその地域に旅行に来た人が、その間だけアプリとしてブログを使ってもらう、みたいなことも可能になるわけです。PWAはオフラインでもページが読める仕様ですから、ネット環境の心配もありませんし、地元民が書いているという信憑性もありますし。

特に更新性が高い地域ブログがPWAとしてアプリのように使えれば、電源スポットや無料Wi-Fi、飲食店をピンポイントで探せて便利かなと。

トレンド系のブログやサイト

トレンド系のサイトやブログも、PWA向きだと思います。

Appleの新製品情報とか、ブラウザで探すより信頼しているサイトやブログに1発でアクセスして探したほうがいいですよね。

ただ同じトレンドでも、芸能系はあまりよろしくないかなと。特に『芸能まとめニュース!』的な、ああいったサイトでは活用されてほしくはないかな。

???

すみません。

今これは僕が作っているサイトでして、PWA対応でアプリ的に活用してもらうジャンルになれないかと実験を行う予定です。

あと先行者利益として総取りしたいので、ここでの発表は控えさせてください。もし成果が出たら、ブログかnoteに書いてみます。

まとめ:いずれにしてもコンテンツの良さが求められる

PWAについての議論や使い方、方向性についてはまだまだこれからでしょうね。認知度もまだ全然なので。

ただ、PWAだろうとAMPだろうと、サイトやブログの本質はコンテンツの良さです。そこだけは忘れないようにしたいですね。

[注目]どうしても分からないときはteratail(テラテイル)で質問してみよう!

どうしても分からないときは、プログラマーやエンジニア向けの質問サイト「teratail(テラテイル)」で同じ質問を探してみましょう。同じような質問があれば解決の糸口になりますし、なければ登録して質問することができます。

アクセスはこちら→エンジニアのためのQ&Aサイト【teratail】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク