Sandwich Adsenseプラグインなら猿でもh3見出し先頭に広告設置が可能!

スポンサーリンク

どうも!最近トイレが近い@xi10jun1です(-ω-)

今回はですね、僕のブログの必需品となっているワードプレスプラグイン「Sandwich Adsense」について書いていきます。

※2016年4月2日追記:このプラグインは前バージョンで「Fisrt H3 Tag Adsense」となっていましたが、「Sandwich Adsense」に変更になっています。

追記:2016年2月8日をもって、バリューコマースの新しいスマホ広告サービスであったAdLantis(アドランティス)は、ADPRESSO(公式サイト)に統合となります。クリック課金型として新しくなったADPRESSOに期待です!

スポンサーリンク

ワードプレスプラグイン「Sandwich Adsense」とは?

この「Sandwich Adsense」は、記事内の見出し(h2,h3,h4)の上に、広告などのコードを配置できるプラグインとなっています。今この文章の見出しの上にありますよね、広告が。これが「Sandwich Adsense」によって配置された広告です。

ほら、ワードプレスとかだと「moreタグのところに広告を設置する方法」とかありますでしょう。あんな感じで、記事の上の方に広告を設置できるプラグインなんです。

Sandwich Adsenseの作成者情報

このプラグインの作成者は、ブログ「モンハコ~問題の8割はコミュニケーション」を運営されているブロガー、モンハコ@mon8coさんです!

このプラグインについては、モンハコさんの記事に詳しく書かれています。

記事中の先頭のh3タグの前にAdsenseコードを挿入するプラグインFirsth3TagAdsenseをリリースしました。 | モンハコ

作成ありがとうございます(^^)/

さっそく使い方を説明していきますが、ホントに猿が反省するくらい簡単なんです!

Sandwich Adsenseの設定方法

まずは、ワードプレスのダッシュボード→プラグインから、Sandwich Adsenseと検索してインストールします。

次に、ダッシュボード→設定→Sandwich Adsenseと進みます。

Sandeich Adsense設定画像2

まずTarget Tagで、広告を出す見出し(h2,h3,h4)を選択します。

続いてWhich Tagで、見出しの上から何番目に表示させるかを選択します。

Target Placeで、見出しの上側(above)に出すか、下側(under)に出すかを選択します。

最後に掲載する広告コードを空欄にコピペして、Saveすれば設定完了です。

「スポンサーリンク」の表記をする場合は、画像のようにスポンサーリンク<br />(“<br />”コードが表示さてしまうときは削除しましょう)と記述してその下にコードを貼り付けて下さい。

また、正しく広告が表示されない場合は、余計な空白(スペース)が入っている可能性がありますので、確認してみて下さい。

はい、たったこれだけで、全ての記事の先頭のh3タグに一斉に反映されます。

Sandwich Adsenseの良い点:簡単、軽い、崩れない

もう、とにかくめちゃくちゃ簡単!

インストールして、ちょちょっと設定してコードを貼り付けるだけ!

猿🐒でもできるわい!

しかもプラグインが軽くて、表示が崩れることがありませんし、スマホでも普通に表示されるので、レスポンシブサイトでも問題なく使えます。

Sandwich Adsenseの裏技

実は、テキスト編集で<h3></h3>などと「空のh3見出しタグ」を書く裏技があります。

First h3 tag adsense 設定画像2

そこがh3タグの先頭である場合、広告をその上に表示させることができます。

First h3 tag adsense 設定画像3

ただ、僕のブログのように見出しにCSSが適用されている場合は、画像のように少し違和感が残ります。またこの方法では、SEO的にどのような評価を受けるのか分からないので、何か特別な事情でもない限りは使わない方がいいかもしれません。

アドセンス以外の広告は配置して表示できるの?

さて、僕のブログではアドセンス広告を配置しているわけですが、これ例えばA8.netとかバリューコマース広告なんかも配置できるんですかね?

というわけで、いくつか試してみました!

A8.net

さっそくA8.netの広告で試してみます。

  • バナー(イメージ)広告
    First h3 tag adsense 設定画像4
  • テキスト広告
    First h3 tag adsense 設定画像5

おぉ!バナー広告もテキスト広告もちゃんと表示されていますよ!

バリューコマース

次は、バリューコマースですね。

  • イメージ広告
    First h3 tag adsense 設定画像6
  • テキスト広告
    First h3 tag adsense 設定画像7

こちらも、バナー広告もテキスト広告も、ちゃんと表示されています!

ADPRESSO

バリューコマースのスマホ広告、ADPRESSOも試してみます。

  • イメージ(バナー)広告
    First h3 tag adsense 設定画像8
  • テキスト広告
    First h3 tag adsense 設定画像9

こちらも難なく、表示されていますね。

楽天

楽天アフィリエイトの広告も入れてみます。

  • イメージ(バナー)広告
    First h3 tag adsense 設定画像10
  • 商品リンク
    First h3 tag adsense 設定画像11

おぉ!楽天のアフィリエイトリンクもちゃんと表示されています。

tableタグも普通に反映されていますね。

アマゾン

最後はアマゾンですね。

  • ウィジェットコード
    First h3 tag adsense 設定画像12
  • アソシエイトリンク
    First h3 tag adsense 設定画像13
  • ヨメレバ
    First h3 tag adsense 設定画像14

アマゾンのアフィリエイトリンクも全てクリアだ!

すっげぇ( ゚Д゚)

まとめ:Sandwich Adsenseは超絶有能なプラグイン!

広告を配置してみましたが、まさかここまでの結果とは思いませんでした。挿入系プラグインは広告が表示されなかったりするんですが、まさか全部表示できるとは・・・。

もちろんここにコードを入力すると記事全てのh3タグに反映されるので、そこは戦略次第だと思います。普通はアドセンス広告を入れておく方がいいかもしれません。

ここで試した広告プログラム以外にも、アフィリエイトサービスを提供している会社はありますから、試してみたいですね!

モンハコさん、作成ありがとうございました!

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!