投資初心者が『上がる株教えて』と聞いてくる理由


スポンサーリンク

防犯

みなさんどうもビギナーズラック!ヤフー株が最初の儲けだった@xi10jun1です。

投資初心者はよく『上がる株教えて』と聞いてきますよね。僕も喫茶店でたまに聞かれます。

今回はなぜ彼らがそんなことを聞いてくるのか、について書いていきます。

世の中は基本的に約束された未来がある

まず下の図解をご覧ください。

投資初心者はよく『上がる株教えて』と聞いてくる図解

例えば左側の『スマホの使い方』。

分からなかったら、スマホに詳しい人やショップの店員さんは教えてくれます。説明書を見れば解説されているし、ネットで検索しても解決策が出てくる。

そして彼らの指示通りにやれば、だいたいは間違いなく操作できるわけです。

つまり『だいたいの困りごとは解決できる』という『約束された未来』が、世の中にはある程度整えられているんです。

ところがこれを、投資も同じように考えてしまうわけです。

つまりスマホみたいに

  • 詳しい人に聞けば
  • 本や雑誌を読めば
  • ネットを調べれば

上がる株が分かるなどと、『約束された未来』があると錯覚しているわけです。

投資における『約束された未来』とは

投資における『約束された未来』とは、例えばこういうこと。

  • 絶対に上がる株
  • 上場間近の未公開株
  • 絶対損しない元本保証

ところがこれらの『約束された未来』は、投資の世界には存在しません。

上がる株も、下がる株も、誰にも分からないので、常に自分の頭で正解を導き出すルーティーンが求められます。

それにしても、この『約束された未来』どこかで聞いたことありますよね?

だから投資詐欺に引っかかってしまう

この『約束された未来』に頼るのが当たり前だと、詐欺師に引っかかってしまう確率が高くなってしまいます。

なぜなら投資詐欺の9割は、この『約束された未来を供給しますよ』と謳うからです。

例えば先ほどの3つはこうなります。

  • 絶対に上がる株を教えます!
  • 上場間近の未公開株を公開します!
  • 絶対損しない元本保証を実現!

このようにして詐欺師が供給者として現れ、上がる株、元本保証という偽りの『約束された未来』を提供してしまうことで騙されてしまう。

毎年、『元本保証』の投資詐欺のニュースが出てきますが、あれはこういうメカニズムで起こっているわけです。『約束された未来』が手に入ると思い込むから引っかかるんです。

まとめ:投資の世界に『約束された未来』は存在しない!上がる株なんて知らない!

そもそも普通に投資の知識があったら、『元本保証』とか『未公開株』なんて言葉が出た時点でアウト。

特に最近は仮想通貨やICOの詐欺が多発しているようですので、こうした言葉が出た時点で詐欺認定でOKです。

もし「上がる株教えて」と聞かれても、「知らない」って答えるか「こっちが逆に聞きたいわ!」って答えるだけですね。

スポンサーリンク

防犯

Posted by jun

スポンサーリンク


スポンサーリンク