『お金は貯めないで使え!』と言われて本当に使ったほうがいい人と貯めたほうがいい人の差

お金

Amazonサイバーマンデー開催中!

お得な商品は消費税増税前に手に入れよう!

みなさんどうも、すってんてん!今日も競馬で負けてしもうた@xi10jun1です。

最近ツイッターで少し話題になっているのが、『お金は貯めないで使え!』という話。

『使ったら成長してまたお金が入ってくる、だから使え!』ってことなんですが、これは本当に使ったほうがいい人と、貯めたほうがいい人ってのがいるのです。

お金を本当に使ったほうがいい人

こういう人はお金を使ったほうがいい人です。

  1. 自分に足りない何かを得て成長しようとする人(若者)
  2. これからもお金が入るであろう人
  3. 超絶金持ち

まず1の若者には、未来があるけれども経験がないから、それを金で買わなきゃいけない。

ここは普通に生きていたら、大学に行くなり専門学校に行くなりで『学び』を買いますけどね。

続いて2の『これからもお金が入るであろう人』。彼らはいわゆる『働き盛り』とか、既に年収が1,000万円を超えている人たち。さらに仕事を呼び込んだり、ある種自分を追い込んだりすることで、さらにチャンスを呼び込もうとするためにお金を使うべきです。

最後の超絶金持ちは言わずもがな、日本経済をどんどん動かしてもらわなければならないので、どんどんお金を使ってほしい。

お金を貯めたほうがいい人

じゃあ逆に、お金を貯めたほうがいい人ってどんな人かというと、例えばこんな人たちです。

  1. 金持ちでもないのに、遊びに使うお金が多い人
  2. 将来的な仕事に不安がある人
  3. 子供がいる人

そりゃ、遊びに使うお金はある程度大事ですよ。個人の趣味嗜好ですし。けれど、YouTuberやプロゲーマー、プロのギャンブラーならともかく、ギャンブルやスマホゲームに何十万円も突っ込んではいけないわけですよ。

それから、将来的な仕事に不安がある人。これは僕みたいなフリーランスや自営業、将来的に起業したい人なんかは、いざってときに絶対お金が必要になりますからね。貯めとかな。

最後は、子供がいる人。貧困が子供の将来に悪影響を及ぼすことは、様々な研究で分かっています。

努力するのだって金がかかるんですから、子供を不幸にしないお金は必要ですよね。

まとめ:お金の使い方をはき違えてはいけない

『お金は貯めないで使え!』ってのは、『それで経験を得て、それを糧に成長して、さらにお金にしなさい』って話です。一言で言えば自己投資です。

遊びやギャンブルといった消費や浪費で、すかんぴんになっていいとは言ってないんですよね。

なんて、競馬好きの僕が書いても説得力がないかもしれません。けれど競馬は何万円も賭けているわけじゃなくて、決められた金額のルールの範囲で遊んでいるだけです。

それこそ『遊びに使うお金はある程度大事』のある程度、ってわけです。

お金の使い方はなかなか学校では教えてくれませんが、いろいろ考えたいものですね。

Amazonサイバーマンデー開催中!

お得な商品は消費税増税前に手に入れよう!

スポンサーリンク

お金

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク