全国銀行協会のサイトなら詐欺の手口が分かりやすい!防犯情報を知らせてあげないとね。#ネット防犯プロジェクト

どうも!全国銀行協会という団体を初めて知った@xi10jun1です。

今CMで「騙されないわよ!」と声高らかに宣言するおばさまが、最後に騙されそうになるCMがありますよね。

時期が時期ですので、そういった詐欺の最新手口を知っておくべきかと存じますので紹介します。

全国銀行協会とは?

日銀銀行建物画像

今CMでやってますよね。

このCMを出しているのは、全国銀行協会こと通称「全銀協」という一般社団法人です。

僕もつい最近アクセスしたんですが、思ったよりサイトのデザインがポップなんですよね~。

で、全国銀行協会はこんな組織です。

全銀協では、わが国の経済活動に不可欠な決済インフラの運営をはじめ、お客さまに安心して銀行を利用していただけるよう、銀行取引の適正性の確保や消費者保護のための活動を行っています。また、業界全体のコンプライアンス意識の徹底や環境問題への対応など銀行業界全体のCSR活動を推進しています。

このように、全銀協の果たすべき機能・役割は、従来の業界団体として銀行の利益向上を目指す活動から、消費者保護のための活動や環境問題への対応など、その活動の幅を広げています。

引用元:銀行業界の現状-全国銀行協会

うんたらかんたら書いてますが、要するに金融に関して活動している団体ってことですね。

国内のほとんどの銀行がこの全銀協に加入しています。

さて、ここに書かれている「消費者保護のための活動」というのが、CMにあった振り込め詐欺などの特殊詐欺を防止する啓発活動にあたりますので、サイト内をグルグルしていきます。

全国銀行協会には最新の詐欺の手口が紹介されています!

怒りのカム着火インフェルノォォォオオオウな男性画像

早速いくつか見ていきましょう。

振り込め詐欺

今や、詐欺の代表選手とも言える振り込め詐欺。

こちらのページではその決まり文句や対策、手口の事例などを交えて解説されています。

手口のポイント

息子や孫を装った電話で、お金を要求する。

複数名の犯人が上司や同僚などを名乗り、現実に起こっていることと信じこませる。

引用元:振り込め詐欺-全国銀行協会

あーテレビで聞いたことあるやつ!

詐欺電話の決まり文句

携帯電話の番号が変わった

小切手が入ったカバンを置き忘れた。

代わりの者がお金を取りに行く。

引用元:振り込め詐欺-全国銀行協会

要点がまとめられていて、ものすごく分かりやすいんですよ!

これを踏まえて作成された動画もあります。

銀行の窓口役の人、バイキングの○峠さんに似てる・・・。

それは置いといて、啓発動画にしてはどこか妙にリアリティを感じませんか?

それだけ同様の手口が広まっているということでしょう。

それに、発音をわざとゆっくりにしているんでしょうかね?「家族で被害を防ごう」という狙いがあるようなのか、ご高齢の親御さんでも分かりやすいようにしているんですかね。

投資勧誘詐欺

マイナス金利が導入されてから、投資に目を向けられる方が増えているそうです。

そうしたセミナーも流行るんでしょうけど、こちらも気をつけたいところ。

手口のポイント

上場間近の未公開株など架空の金融商品の売買を持ち掛ける

株に限らず、「必ず儲かる」といった投資話をもちかける

購入して代金を受渡した後、業者と連絡がとれなくなる

引用元:投資勧誘詐欺-全国銀行協会

投資に関しては、あまり変わった様子はないみたいですね。

でも、動画を見て見ると・・・。

あー、一時期ありましたね、東京オリンピックの関連詐欺。てか、また騙されちゃうの?山本さん!

動画は名義貸しを利用した詐欺のようですけど、あまり馴染みがないなぁ。でもこうして動画で紹介されているということは、それなりに件数はあるんでしょうね。

あとはやっぱりオリンピックとかマイナス金利とか。関連する投資の話はたくさんありますから、気をつけねば!

まとめ:防犯情報を知らせてあげようよ。ネットとか得意なんでしょ?

全銀協に限らず、最近のこうした団体は、YouTubeで動画も公開しています。

より分かりやすく、より広めるための努力をなさっているんだろうなぁ。

しかし、全銀協のサイトやYouTubeが見られる人だけが分かったところで効果は不十分です。サイトもYouTubeも見ないことは健全な面もありますが、こうした防犯情報を得るという意味において、それは不健全な状態と言えます。

僕の両親はネットを使いませんので、まさに不健全な状態なんですよね。

架空請求詐欺解決します詐欺?架空請求メールとwebサイトを使った怪しすぎるスキーム

こうした詐欺になんて、パッと来たら対処できないですもん。

だから、全銀協のサイトやYouTubeなど、防犯情報をきちんと知らせてあげましょう。普段ネットに触れない親や祖父母に。ネットに慣れている僕らならできるはずです。

そういえば、Facebookの広告にこんな動画も出てきましたよ。

その意味もあって、ハッシュタグ→「#ネット防犯プロジェクト」と題したプロジェクトもやっています。なので、ブロガーさんやメディアを持っている方に奮って参加していただきたいです。

こちらも参考にしていただければと思います。

ネットの力で防犯せよ!犯罪を未然に防げ!#ネット防犯プロジェクト

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク