「表がポジティブは裏がネガティブの法則」と「表がネガティブは裏がポジティブの法則」

その他いろいろ, ブログ

みなさんどうもネガティブ!どちらかというとネガティブな@xi10jun1です。

本当はツイートしようと思ったんですが、書きだしたら長くなったのでブログにしました。

メモというか雑記のようなものですが、人の本質を見抜く上で、この法則は覚えておいて損はないと思います。

表がポジティブは裏がネガティブの法則

例えば下記のようなもの。

  • 行けたら行く→行かない
  • 必ず返す→返さない
  • 意識高い系→レベルが低い
  • 衝撃の事実→大したことない

表面的にはいいことのように見えますが、実際は悪いことだったり、言うほど有益でもないことだったりしますよね。

漫画でよくある、最初めっちゃいいやつなの、あとで本性を表して実は敵だった、ってやつです。

表がネガティブは裏がポジティブの法則

  • 勉強してない→めっちゃしてる
  • 中身おっさんだから→超女子
  • 時間がない→ある
  • おっぱいツイート→まとも

こちらは逆に、表面的には悪いことのように見えますが、実際は良いことだったり超有益だったりしますよね。

漫画でよくある、普段はおフザケ系の言動が目立つのに、あとで本性を表したらめちゃくちゃ強い味方だった、ってやつです。

まとめ:人間の表に出る情報は本質の裏返し

大体そうなんですって。人間の表に出る情報は本質の裏返しなんですよ。

現実社会でも役に立つ法則ですし、ツイッターなんか見てると面白いですよ。この法則に当てはまる人がわんさかいますから。

スポンサーリンク



スポンサーリンク