今頃仮想通貨を買っている人たちが反省すべき”誰かがやっているから私も”という行動

ビットコイン



スポンサーリンク


みなさんどうもビットコイン!1年以上前からビットコインをあれこれしてた@xi10jun1です。

仮想通貨が本当に盛り上がっていますね。僕は既に証拠金取引の世界にどっぷりですので、どうぞ引き続き盛り上がっててください。

そんな仮想通貨なんですが、今頃買っている人たちに是非知っていてほしいことがあります。

ビットコインをもっと早く触っていれば・・・

僕が仮想通貨もといビットコインを持ったのが、2016年の3月。

そう、1年以上前なんだけど、それでもかなり後発組だった。もっと前にMt.Goxの事件もあったけど、その頃から持っている人もいる。

投資をテーマにしたブログでありながら、仮想通貨について何も知らなくて、僕は本当に反省した。

“誰かがやっているから私も”が損する理由とメカニズム

僕がなぜ反省したかを説明するには、”誰かがやっているから私も”が損する理由とメカニズムについて書かなければなりません。

投資家やトレーダー達は半年~1年先を見て行動するけど、マスコミや一般人は半年~1年先遅れてようやく認知するから、後者の行動は前者にとっての逆指標になる。

つまり後者が買っているなら、前者は売り逃げて利益を確保する。逆に後者が売っているなら、前者は買って資産を積み上げていく。

「知っている誰かがやっているから」で損するメカニズムはこれです。

まとめ:自分の見識で先んじた判断と行動を

投資家やトレーダー達は、先を見て行動する生き物。

先を見て資産を買い、資産を増やなければならない。それができなかったことが、非常残念だった。

だから今頃仮想通貨買って喜んでいる人たちは、反省しないといけないわけですよ。一応は投資として見ているのでしょうから、先を読めなかったこの事実については省みないと。もちろん僕も。

投資の世界にはこんな格言があります。

『人の行く裏に道あり花の山』

他の人と違う行動をしなさいということです。

証拠金取引のコラムについて

今FXのメディアサイト「fx-on」にて、ビットコインの証拠金取引(BTCFX)のコラムを連載しています。

もしこれから仮想通貨のFXをされる方は、ぜひご購読いただけると嬉しいです!

連載形式は次の通りです。

  • 基本的には週1回(月4~5回)、毎週金曜日の更新とします
  • コラム自体は月額400円(1記事あたり100円程度)とさせていただきますが、半分までは無料でも楽しめます

ワンコインでお釣りがくるコラムなので、投げ銭的な感じでもご購読いただけると大変励みになります!

アクセスはこちら→[週刊]仮想通貨トレードライフ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク