ゴールデンウイークに暇を持て余している投資家さんにオススメの書籍を紹介!

スポンサーリンク

みなさんどうも、ゴールデンウイーク!自営業なので全く関係のない@xi10jun1です。

いよいよ始まったゴールデンウイークですが、投資家の皆様は取引が出来なくてお暇じゃありませんか?

ということで、暇を持て余している皆様に、投資にまつわる書籍をいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

投資素人がFXで400万円損した話

こちらはFXの投資をきっかけに、およそ400万円を溶かした方のお話をまとめた電子書籍です。

特にオススメの点は、完全に損失のことしか書いていないこと。よくある「投資で失敗したけど、この手法で資産ウン千万円になりました」的な成功本ではなく、ガチの失敗本です。

お値段が280円、ページ数が34ページと比較的サクサクと読み進められます。

個人投資家の逆襲: 金なしコネなし知識なしの弱小投資家が判例100選に載るまで

個人投資家の中では比較的有名な方である、山口三尊さん(ツイッター:@kanebo162)著作の電子書籍です。

投資ファンドによる企業買収(TOB)や経営陣による自社株買収(MBO)に際して、山口三尊さんが個人あるいは団体の代表として、買収時の適正価格を争ってきた数々の事例と経緯が赤裸々に綴られています。

お値段が604円、172ページとボリュームたっぷりなので、がっつり読みたい方へ。

オニールの空売り練習帖

オニールというと成長株発掘法が有名ですが、こちらは空売りに特化した内容の本。翻訳本なので独特の表現や読みにくさはありますが、売りでも儲けたい方にはオススメです。

これは僕の持論ですが、「買いで儲からないのに、売りで儲かるはずがない」というのが1つ考えとしてあります。逆に言えば「買いで儲かっているのであれば、売りでも儲けられる」ってことです。

なので『買いで儲かるようになって、そろそろ売りも覚えたいな』的な方にオススメです。この本はその「売り」で儲けるための、ヒントを授けてくれますよ。

ただお値段が少々張ってですね、現在は紙の本だと新品で3,024円、中古で1,790円、Kindleが今割引セールで2,268円となっています。

まとめ:セルインメイの前に投資の本を読んでおこう

5月ということで、セルインメイという言葉がちらついてきました。

嫌な言葉ですね・・・。

何がきっかけかは分かりませんが、暴落で損失を被ることのないよう、このゴールデンウイークは投資の本をしっかり読んでおきましょう。

ところで、今ビットコインの証拠金取引をしているのですが、仮想通貨にもセルインメイなんてあるのかな・・・。ちなみにビットコインは、土日祝日関係なく取引が可能です。

詳しくはこちらの記事→土日に株とFXはできない?ビットコインなら24時間365日取引OKだよ!を参照してください。

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!