『雰囲気商法』に手を染める若者たちが増えた理由を考察

スポンサーリンク

みなさんどうも、お金持ち!お金大好き系寄付男子の@xi10jun1です。

最近「オプザイル インスタ」というキーワードで当ブログにアクセスがありまして、読まれているのが「」という記事なんです。

これはこれで読んでいただければ幸いなんですが、ここ最近、こういう若者が増えたなぁというお話です。

スポンサーリンク

ビジネスや投資を勧誘する若者たち

上のオプザイルってのは、バイナリーオプションを教えるなどと謳った詐欺集団の呼称で、端的に言うと「意識高い系マイルドヤンキー」たちです。

バイナリーオプションでお金を稼ぎ(嘘)、豪華な食事や高級ホテルを利用して贅沢な暮らしをしていることをSNSでアピールしつつ、同時に「行動すれば結果に繋がる」などと意識の高い発言を繰り返すのです。

そして彼らに共感してしまった若者に対し、LINEなどでコンタクトを取って実際に会い、高額な商材を売りつけて利益を得ていたのです。

バイナリーオプションに限らず、最近、SNS上でこうした投資やビジネスを勧誘してくるアカウントが増えました。実はこうした手法は、かつて『秒速で1億円』を謳い文句にしていた、ネオヒルズ族なる人々と同様の手口です。

ネオヒルズ族たちはいわゆる『アフィリエイトでお金を稼ぐ方法』でしたが、オプザイルたちは『バイナリーオプションでお金を稼ぐ方法』でした。やり口からしても、おそらくネオヒルズ族系の残党が、オプザイルの元締めのようなことをやっているのでしょう。

いずれにしても、最近ではこのような詐欺手法を「雰囲気商法」と呼ぶようです。

『雰囲気商法』に手を染める若者たち

それにしても、こうした雰囲気商法に手を染める若者たちが、年々増えていますねぇ。

冒頭でお伝えしたオプザイルたちはツイッターで主に活動をしていましたが、NHKの報道やアカウントの永久凍結などによってほぼいなくなりました。

ところがその後、インスタグラムに同様のアカウントが出現しているのです。

手法はほぼ同じで、インスタグラムでいい暮らしアピールをし、LINEのIDで集客し、コンサルなどをする『雰囲気商法』を行っています。

なぜ増えたのか

思うに、楽にお金が稼げるということよりも、彼らにとって『理想の姿でビジネスをして生きていくこと=オシャレに生きていくこと』なのではないかと。そして今すぐにそうなれる方法が、『雰囲気商法』なのではないかと思うのです。

例えば、執拗にSNSに投稿する意識高い系言葉の数々。ああいったセリフを言う人が憧れなのでしょうけど、残念ながら、あれこそ彼らの本質の裏返し。つまり『私は能力が低いので、代わりに意識だけは高くしてます』ということなのです。

まとめ:雰囲気商法は無視が一番

SNSでは雰囲気商法が流行っていますが、無視が一番です。

放っておきましょう。そうすれば勝手に自滅するので。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク