ゆとり世代の投資家junが、投資で1億円の資産を築くまでの記録を綴るFANCYなブログ!
              株、FX、お金、ワードプレス、福島県、その他もろもろ書いています。

              2015/08/03 から昨日まで 488 日間連続更新中です!

投資先のエリアリンク(8914)について

スポンサーリンク

もしかしたらお探しの記事はこちらかも?

screenshotshare_20140719_232716

ブログは「ウェブ上のログ(記録)」なので、その通り使っていきます。

どちらかというと、メモとかノート的な使い方をしていきますね。

※お分かりかと思いますが、銘柄を推奨するものではありません。投資は自己責任でお願いいたします。

スポンサーリンク

エリアリンク(8914)

今回は、投資先のエリアリンク(8914)について書いていきます。

まずは基本情報。

会社情報

会社名:エリアリンク株式会社

証券コード:8914

決算:12月

業種:不動産業(非住宅)

発行済株式数:125,763千株

業績

単位:百万円

2013年12月期

単体売上:12,256

単体営業利益:1,505

単体経常利益:1,433

単体純利益:1,346

2014年12月期

予定売上:15,000

単体予定営業利益:2,000

単体予定経常利益:1,850

単体予定純利益:1,600

財務/指標

単位:百万円/13年12月

総資産:23.017

純資産:12.282

自己資本比率57.0%

ROE:11.0%

ROA:5.8%

事業内容:不動産運用サービス(ストレージ)、

不動産再生・流動化サービス

引用元:エリアリンク決算短信より

エリアリンクの考察(19日追記)

売上高は前期比21.1%増、営業利益は前期比29.2%増、経常利益は前期比33.3%増、純利益は前期比42.0%増。頑張ってるなぁ!

ストレージ事業(正確にはセルフストレージ事業)というのは、要するに「貸し物置」のことで、日本ではエリアリンクが日本一を誇っている。不動産業を営む業界の中では、ちょっと変わっている。でも、実は(セルフ)ストレージ事業は、不動産業界のなかでも数少ない成長産業であると言われている。しかし、「出店すれば儲かる」というビジネス形態は既に終わっていて、保管や保存状態などで質の高いサービスが求められるようになってきている。

僕がこの会社に注目しているのは、この「不動産業界のなかでも数少ない成長産業である」という点において、同社が上場企業というアドバンテージを持っている会社であるということ。

それに、近年家を買う人が減っている。つまり、貸家やマンションなど、住まいを借りて生活している人が増えているということ。さらに単身世帯も増えているということで、そういう人はマンションやアパートに住んでいるために物置を持つことは困難。

ということは、生活するうえで増えていく荷物を、保管する場所が必要になってくる。ここでストレージ、つまり貸し物置が繁盛する!かも・・・。それに、この貸し物置を提供する土地や建物も、不動産投資の一環として募集をかけている。「空いている土地や建物を有効活用しませんか?」という具合に。

個人相手にビジネスを展開するなら、まだまだ成長に期待が持てる不動産業だと思いますし、エリアリンクは業界をリードできる会社だと思います。上場企業としても、現在はマザーズですが、2部への鞍替えの話もあります

そして、7月17日の取締役会で、2月の業績予想を上方修正しました。通常の事業の順調な拡大に加え、販売用不動産の売却も円滑に進んでいることが要因。そのため、株価は長期の上昇トレンドに入ったと見られます。

ちなみに、マイナビの新卒募集のページには「思いっきり仕事をしたら、思いっきり遊ぶことも大切。」という言葉とともに、社員を大事にしていることをアピールする文言がありました。

学生の時に受けときゃよかったな(;^ω^)

スポンサーリンク

カテゴリー:
タグ:エリアリンク マザーズ 不動産

当ブログ1番人気記事!→就職浪人予備軍の後輩たちに就活失敗した僕が伝えておきたいこと4つ

※なぜ、はてなブログ以外ははてブしないの?そこのはてなブロガーさん!