桐谷さんのような投資が理想。自分に合った投資が一番!

みなさんどうも株主優待!優待投資もいいなと思う@xi10jun1です。

月曜から夜ふかしに久々に桐谷さんが登場しましたね。桐谷さんのコミカルなキャラクターは、毎回楽しみにしています。お酒が進みます。

さて、桐谷さんのような投資をしたいなと思うのですが、今回はメモ的な記事としておきますね。

桐谷さんは損切り”しない”んじゃなくて”できない”人

毎回桐谷さんが出てくると話題になるのが、整理されていないいわゆる汚部屋問題。3億円も資産がある人の部屋とは思えませんが、逆に、桐谷さんはそのおかげで資産を増やせたとも言えます。

桐谷さんは基本的に捨てられない人です。捨てられる人なら汚部屋になりません。

そして株も同じ。損切り”しない”んじゃなくて”できない”人です。

損切りできない人が行うべき投資が優待投資

でもだからこそ桐谷さんは資産を増やせたとも言えます。

優待を目的に投資する場合、基本的には長期投資です。基本はほったらかし。株主優待を手に入れるのが目的なので、売買によるキャピタルゲインはあまり行いません。

もっと言えば、損切りするタイミングは優待が無くなったときでしょう。

ただ長期でいくつか保有すると、中にはとてつもなく利益が出る銘柄もあって、それを売却することで大きく利益が得られます。

まとめ:自分に合った投資が一番儲かる

桐谷さんが資産を増やせているのは、ひとえに「自分に合った投資」を行っているだけです。

損切りができないのなら、損切りをしない投資をすればいいですからね。長期で優待や配当金を得る方が儲かるのならそれが一番なのです。逆に短期のトレードが一番儲かるなら、そっちをやればいいだけですからね。

自分に合った投資が、結局一番儲かるんですね。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク