かっぱ寿司の株主優待を使ってきたよ!母への誕生日プレゼントに株主優待の経験を!

スポンサーリンク

「私も株主優待でお寿司が食べたいなぁ!」

株主優待でお馴染み、桐谷広人さんの出演する番組を見て言い放った母。でも「今から証券口座を開くと、ネット銀行の開設とかマイナンバーの登録も必要だし、取引するのも怖いから、junなんとかならない?」と。

ということで、かっぱ寿司こと”カッパ・クリエイト”の株主優待の権利を今年の3月にとったので、本日使ってきました!

カッパ・クリエイトの株主優待とは?

優待の詳細は下記の通りです。

  • 権利確定日:3月末、9月末(年2回)
  • 優待内容:かっぱ寿司や親会社であるコロワイド系列店で使える株主優待ポイント(1ポイント1円分)を進呈
  • 100株~1,000株未満:3,000ポイント(3,000円分)
  • 1,000株~2,000株未満:6,000ポイント(6,000円分)
  • 2,000株以上一律:12,000ポイント(12,000円分)
  • ポイント有効期限:発行月から1年

・初回カード発行時の付与される時期

  • 9月末割当基準日で保有:12月に発行
  • 3月末割当基準日で保有:6月に発行

となっています。

もしくは、同梱されている優待カタログから、好きな優待商品を選んで申し込むこともできます。

なおポイントの残高は、下記株主優待専用ページにログインすることで、確認することができます。

今回僕は3月に初めてカッパ・クリエイトの株を保有したので、6月中頃にカードが送られてきました。

カッパ・クリエイト株主優待画像1

これをレジに提示すると、株主優待のポイントで支払いが可能になります。

スポンサーリンク

かっぱ寿司を堪能しよう!

カッパ・クリエイト株主優待画像2

さて母の願い通り、株主優待を使うべく、かっぱ寿司に行ってきました!平日だったので、1皿100円のお寿司が1皿90円になっていて、さらにお得に!

カッパ・クリエイト株主優待画像3

たまごも久々に食べたなぁ!

カッパ・クリエイト株主優待画像4

僕ねぎとろも好きなんで、パクパク。

カッパ・クリエイト株主優待画像5

ウニィ!

ウニも1皿90円!

カッパ・クリエイト株主優待画像6

お味噌汁はなめこにしました!

なめこもたっぷり入ってて、美味しかったですよ。

そして、今回のお目当てはこれ!

かっぱ寿司夏のうまいもの祭り画像

引用元:キャンペーンのご案内|カッパ・クリエイト株式会社(2016年7月20日現在。※キャンペーンは変更されている可能性があります)

今かっぱ寿司では「夏のうまいもの祭り」というキャンペーンを行っていて、ウナギのお寿司があるんですよ!

そこで頼んだのが、こちら。

カッパ・クリエイト株主優待画像7

この「うなぎ食べ比べ」!

ウナギの蒲焼とウナギの白焼きを1貫ずつ食べ比べられる、かっぱ寿司の夏のイチオシ商品なんです。

まずは白焼き(画像上側)。

焼いたときの香ばしさとウナギの香りが鼻に抜けて、とても風味豊か!身もふっくらしていて、美味しかったですよぉ!

カッパ・クリエイト株主優待画像8

蒲焼に至っては、見てくださいよ、この照り具合。

脂なのかな?食べたあと、口の中に広がる旨味がなんとも・・・うんまい!

商品開発部の社員さん、頑張ったんだろうなぁ。

1皿194円というなかなかのお値段ですけど、全国チェーンでこれが食べられるのは、7月15日~7月31日の期間限定ですから、お早めに!

カッパ・クリエイト株主優待画像9

最後はデザートに、フローズンマンゴー!

カッパ・クリエイト株主優待画像10

ふー、食った食った!

母は大好きな茶碗蒸しを頼んだようです。

株主優待カードはレジで提示しよう!

さぁて、いよいよお会計でございます。

優待カードで支払うときは、株主優待カードを使うことを伝え、カードを店員さんに渡します。

カッパ・クリエイト株主優待画像11

するとレジ横にある、タッチパネル式の専用機器の台座部分に、カードをかざして読み取ってくれます。その後、店員さんがお会計の合計金額を伝えてくれますので、優待を何ポイント使うかを自分で入力します。

カッパ・クリエイト株主優待画像12

今回は平日で1皿90円だったのと、小食の母と行ったため、優待ポイント以内で食事ができました!

このままお会計をしてもらえば、OKです。

株主優待の力?

で、ちょっと驚いたのですが、株主優待でお会計すると、店員さんの言葉も変わるんですね。

僕らの先に会計した人だと。

「お会計、お預かりいたします。ピッピッ・・・。おつりは~円でございます。ありがとうございました。またお越しくださいませ。」

みたいな感じだったんです。

ところが株主優待カードを出した僕らには。

「お会計、お預かりいたします。(優待カードを提示後)株主様でございますね。いつも大変お世話になっております。(ポイント会計後)このたびはお越しくださり、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。またお越しくださいませ。」

たしかこんな感じだったかな。ともあれ、ものすごく丁寧になったんですよ。

「ずいぶんと、もの言いが違うんだねぇ。株主優待って凄いわ!」と、母はこれに一番驚いていました。

カッパ・クリエイト株主優待画像13

はい、これで株主優待でお寿司が食べられました!

美味しかった!

まとめ:株主優待で食事をするとお得感でいっぱい!しかも・・・

「株主優待でお寿司が食べたい!」

という母の念願を、無事叶えることができました。

本当は母の誕生日はずっと前に過ぎていたのですが、優待ポイントの付与のタイミング的に間に合わなくて。でもお腹はもちろん、何よりも「株主優待でお寿司を食べた」という実感でいっぱいになった様子でしたので、なんとかなりました。

さて、まだ1000ポイントくらいはあるので、また行こうかな!

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!