金になる記事を常に書こうとするからブログのネタがなくなるのでは?

みなさんどうもビットコイン!BTCFXが好調な@xi10jun1です。

「ブログのネタがない・・・。」今から3年前の僕は、ブログのネタがないことに悩んでいました。

でも、今となっては分かります。その原因が。

金になる記事を常に書こうとする

金になる記事を常に書こうとすると、ブログのネタは無くなります。

そりゃそうですよね。小銭がそこらへんに落ちていないように、金になる記事なんてそうそう書けるもんじゃないですから。

例えばこんな記事が書きたいんでしょ?

  • バズってアドセンスがドバドバでウッハウハ!
  • おまけにアフィリエイトもガンガン成約してオケケケケ!

原因:ブロガーだけがひたすらにお金を稼いだ話ばかりしている

野球選手が自分から「年俸○億円稼ぎました~」なんて話をしないでしょ?

芸能人だって、たまに暴露話が出てくるくらいで、ことあるごとに月収をしゃべることはない。

ミュージシャンは金の話よりも音楽の話をするでしょ?

で、一方のブロガー。

「月に何万円稼ぎました!」

あのね、ブロガーだけなんですよ。こんなにお金を稼いだことをひけらかして喜んでいるのは。

だってさ、自分の好きなスポーツ選手とかアーティストがさ、「いや~、僕今月の収入○億円なんですよ。」って、スポーツとか音楽の話そっちのけで収入の話ベラベラ喋ってたらどうよ?

技術を練習したとか、どうやって新しい技にチャレンジしたか、ケガやメンタルの不調からどうやって回復したか、何を目指しているか、どうなりたい、とか。そっちの方をもっと聞きたいわけでしょ?みんな。現にスポーツ選手のインタビューでは、技術やメンタルの話が中心だし、見ているこっちも元気づけれるし。

そりゃね、誰だってお金は欲しいですよ。欲しいし、できることなら自分だってお金を稼ぎたい。そして稼いだことが嬉しくてみんなに言いたい。

それは分かる。

でも、ブロガーを職業と呼んでいいかどうかは分からないけど、その職業で為すべきことよりもお金の話が前に出てくるのは違うよね、って話なんだよ。

そうやってお金稼いだ話が出てくると、ブログがお金を稼ぐ道具として見えてきてしまう。だからブログでお金を稼ごうとするんだけど、まぁそう甘くないよね。で、『(お金が稼げる)ネタがない・・・』になっていく。

まとめ:そのブログ運営に大義はあるか?

ブロガーって金を稼ぐ人のこと?

そう思うのならそれでいいよ。それが大義ならそうすればいい。ガンガン稼いで税金たくさん払ってね。

でもそれだと、お金を稼ぐ記事を常に書こうとするあまり、そんなネタがたくさんあるわけじゃない事実に突き当たる。これは3年前の僕の失敗なんだ。

今の僕はというと、同じお金でも、使うとか守るとか、お金のもっと多様な面を探求したい、それをブログに残しておきたい、という大義がある。

最近はこんな記事を書いた。

[実録]消費生活センターに詐欺被害の相談!高額な料金の支払いを取り戻せるのか?~準備編~

これって、まぁアドセンスはあるけど、アフィリエイトでガンガン儲かっているわけじゃない。でも僕の大義である「お金のもっと多様な面を探求したい」「ブログに残したい」って思いがあったからこそ書いている記事なんだ。

そのブログ運営、大儀を忘れてませんか?

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク