全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』で金融知力を競え!オススメの参考書も紹介するよ!

みなさんどうもエコノミクス!金融知力を高めたい@xi10jun1です。

地元の東邦銀行の案内で見つけたのですが、全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』という、お金や経済をテーマにした甲子園があるんだそうです。

今はこんなものもあるんですねぇ。いいなぁ、今の高校生!

もくじ

  1. 全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』とは?
  2. 乏しくそして貧しい日本の金融知力
  3. 投資家が出題!この金融知力クイズが解けるかな?
  4. まとめ:これからは金融知力を高める教育が必要!
  5. 答え合わせと参考書

全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』とは?

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%8e%e3%83%9f%e3%82%af%e3%82%b9%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%85%ac%e5%bc%8f%e7%94%bb%e5%83%8f

引用元:エコノミクス甲子園【公式】アカウント@ecokouより

全国高校生金融経済クイズ選手権『エコノミクス甲子園』は、高校生の金融知力を競うクイズ大会です。

公式サイトがこちら。

概要はこんな感じ。

  • 全国大会主催:認定NPO法人 金融知力普及協会
  • 地方大会主催:全国の金融機関(地方銀行など)
  • 2016年度地方大会: 2016年11月上旬~12月下旬
  • 2016年度全国大会: 2017年2月4日(土)・5日(日)
  • 参加費:無料
  • 優勝賞品:アメリカ・NY研修旅行
  • エントリー方法と条件:公式サイト→http://econ-koshien.com/を要参照

さらに、全国大会に出場する参加者を対象に、金子・森育英奨学基金が奨学金を出してくれる制度があります。四年制大学への進学志望があり、経済的な困難がある方を対象に、返済不要の奨学金200万円が付与されます。

すげぇ!

募集人数は1~3名と限りがありますが、これはチャンスを掴みたいところ!

詳細はこちら。

乏しくそして貧しい日本の金融知力

エコノミクス甲子園の趣旨はこのようになっています。

社会に羽ばたく前の高校生に、世の中がどのような金融経済の仕組みで動いているか理解して読み解き、「自分のライフデザイン」や「自分とお金の関わり方」をクイズを通して考えてもらうきっかけとするために開催する。

引用元:大会概要 | エコノミクス甲子園

日本の教育課程では、お金に関する学習が十分に盛り込まれているとはいえません。先日記事にしましたが、世界各国を対象にしたグローバル・ファイナンシャル・リテラシー(金融知力)調査の結果、金融知力があると判定された日本人の割合は、43%だったというのです。

当ブログ参照記事:半数が金融知力無し!日本人がお金を嫌い過ぎてしまった結果なのか?

これが世界第3位の経済大国の金融知力なのかと言われたら、疑問に思わざるを得ないのは僕だけではないはず。

しかし、昨今はこうした金融知力を高めようとする動きが、日本でもちょこちょこ見受けられるようになってきました。このエコノミクス甲子園が、もっと認知度の高い大会になるといいですね。

投資家が出題!この金融知力クイズが解けるかな?

さて、この記事を高校生が見てくれているかもしれないので、僕が独自に作ったクイズを3問ほど出してあげましょう。

回答は4択。この記事の最後に答え合わせがあるから、最後まで読んでね。

答えられるかな?

第1問

日本で年金の運用や管理を行っている機関を俗にGPIFと呼ぶが、正式名称は次のうちどれ?

  1. 日本年金管理運用機構
  2. 日本年金積立管理財団
  3. 年金積立金管理運用独立行政法人
  4. 年金管理運用委員会
第2問

○月1日、海外から98ドルで輸入した商品の値段は、当時日本円で10,290円だった。○月3日になったところ、為替の変動によりドル円のレートが1円の円高になった。現在の商品の値段はいくら?

  1. 10,192円
  2. 10,388円
  3. 10,186円
  4. 10,396円
第3問

今銀行に100万円を預けるとする。金利が0.015%で固定であるとき、5年後にはいくらになるか。※金額は小数点以下切り捨て、税金は考慮しないもの(税引き前)とする

  1. 1,077,284円
  2. 1,038,642円
  3. 1,001,500円
  4. 1,000,750円

まとめ:これからは金融知力を高める教育が必要!

先ほども書いた通り、日本の金融知力は乏しいと言わざるを得ない状況です。

しかし、こうしたお金をテーマにしたクイズ大会など、金融知力を高めようとする動きは徐々に活発になってきています。少額投資非課税制度”NISA”の子供版”ジュニアNISA”の勉強会・セミナーなどは、親子で参加できるものもありますからね。

プログラミングや英語も大事ですが、何よりもお金がなければ生きていけません。この厳しい時代を生き残るためにも、金融知力にも目を向ける時が来ているのではないでしょうか?

答え合わせと参考書

では答えがこちら

第1問:3 年金積立金管理運用独立行政法人

世界最大の機関投資家とも称され、運用資産は約130兆円。

第2問:1 10,192円

10,290円÷98ドル=105円/ドル。よって○月1日時点のドル円レートは1ドル105円。

円高は円の価値が上がることなので、○月3日のドル円レートは1ドル104円になる。

なので、104円×98ドル=10,192円

第3問:4 1,000,750円

1,000,000円×(1+0.00015)^5≒1,000,750円

もしこれらの問題が分からなかった、あるいはもっと金融の知識を身に付けたいという方は、証券外務員の勉強がオススメです。これは銀行などの金融機関に就職するとまず最初に取らされる資格で、金融の基礎的な知識をまんべんなく学ぶことができます。

僕は大学3年生のときに、二種外務員資格を取得しました。大会のためだけじゃなく、将来金融に携わりたいという方は、こちらで学習してみてはいかがでしょう?

テキスト
問題集

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク