“USBタイプライター”をPCに繋いでレトロなタイピストライフってのもありじゃない?

スポンサーリンク

みなさんどうもUSB!タイピングが遅すぎる@xi10jun1です。

朝ドラ「とと姉ちゃん」が人気ですなぁ。

高畑充希さんが演じる主人公”常子”のタイピスト姿が印象に残っていますが、今どきはPC、タブレット、スマホでもできますよ。

スポンサーリンク

USBタイプライター

USBタイプライター画像1

引用元:Fancy – USB Typewriter

おぉー!

これこそまさしく、タイプライター!

朝ドラのとは形式が違いますが、いわゆるよくイメージされるタイプライターですよこれ。

しかも、タブレットが乗っかってますけど、これで本当に入力できるんかね?

ってことで、公式動画もありましたので、こちらもご覧ください。

テャカテャカテャカ、テャカテャカテャカ!

う~ん、ノスタルジックな音がいいじゃないですか!

キーボードの”タン!”って音に聞きなれているから、僕ら若い世代にとってにはかなり新鮮だなぁ。

それに何がスゴイって、本来のタイプライターとしての機能がそのまま使える点。インクリボンを装着して紙を挟めば、通常のタイプライターとして利用することも可能とは恐れ入る!

制作者のこだわりを感じますよ。

USBタイプライター画像2

引用元:Fancy – USB Typewriter

全体的なフォルムもかなり世界観を醸し出しています。

USBタイプライター画像3

引用元:Fancy – USB Typewriter

かなり本格的にフォルムにこだわったんだろうなぁ。

キーボードとして使うだけなら、もう少し形を崩してもよさそうなのに。

USBタイプライターのお値段

USBタイプライターのお値段ですが、商品は現在1,299ドルなので日本円で約135,317円。送料が39.95ドルなので、合計1,338.95ドル、日本円で計139,478円ですね。

高ぇ!

紙へのタイプができる点を踏まえれば仕方ないかもしれませんが、これなら普通に新品のPC買えるな・・・。

レトロな雰囲気にこだわりを持つ方なら、垂涎の品かもしれませんけどね。

なお、公式サイトには他にも製品が掲載されています。

こっちもレトロだなぁ!

ちなみに日本だと、タイプライター式のこんなアイテムが販売されています。

いいねぇ。

こっちはさすがに紙に打てないみたいですけどね。

PCで稼働させるだけならこっちでもいいですけど、紙にも打ちたいなら”USB タイプライター”ですね。

FANCYへの登録・購入方法と使い方

アカウントの設定、購入までの手順・方法は当ブログ記事で紹介しています。

FANCY(ファンシー)のアカウント作成・登録・設定方法と商品購入の流れを解説!

ビットコインでも購入可能です!その方法も記事で紹介しています。

FANCYのアイテムをビットコイン(Bitcoin)で購入(決済)する方法

なお注意点というわけではありませんが、FANCYで商品を買う際は、クレジットカードと住所をFANCYに設定・登録する必要があります。「うーん、ちょっと無理・・・。」など、海外サイトに抵抗のある方は自己責任にてご利用をお願いします。

なお、アイテムを見る分にはずっとタダです!

FANCYの登録・アカウント作成はこちらから。

スポンサーリンク

記事が役に立ったらみんなにシェア!

いつもありがとうございます!はてブの方はもっとありがとうございます!