自営業やフリーランスは病み上がりでいつ仕事を再開すべき?”もうはまだなり、まだはもうなり”

スポンサーリンク

どうも!ウィルス性の胃腸炎でダウンしていた@xi10jun1です。

一昨日の夜から下痢が止まらなくてですね、今ようやくお腹が落ち着きました。どうやらウィルス性の胃腸炎か何かだったようです。熱も37.5度ほどまで出ましたが、咳や痰はでなかったので。

その病に侵されている間、ちょっと思ったことがあったのでメモしておきます。

スポンサーリンク

自営業やフリーランスは病み上がりでいつ仕事を再開すべき?

くじハズレがっかり残念落ち込み不安恐怖画像

一昨日発病して、昨日丸一日寝ていました。

そして今朝方に熱が下がっていること、下痢を催す感覚が減っていることに気がつきました。

「よし、もう大丈夫かな。」

ということで、サイトの記事作成とかの作業を開始したのです。

ところが。

やっぱり下痢は何回も訪れるし、PCの画面を見ていると頭に熱がこもったような感覚になって、これがまぁ調子が悪い。

ということで、今日もほとんど寝ていました。

そしたら今日の夜くらいになって、下痢の様子が良好になり、回数も減り、熱は当然下がっていて、ほぼ普段通りの感覚に戻りました。

ここでようやく安堵したのですが、気がついたことがあります。

“もうはまだなり、まだはもうなり”

“もうはまだなり、まだはもうなり”ってご存知でしょうか?

これは投資の世界の有名な格言の1つです。

「”もう”売買してもいいかな?」ってときほど”まだ”そのタイミングではなくて、「”まだ”売買しなくていいかな?」ってときほど”もう”そのタイミングだ、というものです。

今回の僕の体調不良に当てはめると、「”もう”作業してもいいかな?」ってときに作業をしたけど、”まだ”そのタイミングではなかった、ということになります。

まさか、ここで投資の格言に当てはまることがあるとは思いも寄らなかったよ・・・。

まとめ:自営業やフリーランスよ!病み上がりのタイミングは”まだ”と思ったとき”もう”だぞ!

ワーカホリックな方だとどうしても仕事優先にするので、「もう仕事していいかな?」って思いがちになります。それはすなわち、”もうはまだなり”というわけです。

それでパフォーマンスの高い仕事ができますでしょうか?

だから、逆にしていくのも手かもしれません。

「”まだ”仕事しない方がいいかな?」って思うまで休むのです。そういうときになったら、”もう”仕事をすべきタイミングですから。

とはいえ、別に自営業やフリーランスに限った話ではないかもしれませんけどね。こうした体調不良のあれこれは。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク