ワードプレスでブログを書きたい人へ!そびえる3つの壁と2つの希望をお伝えします

2015年8月16日Wordpress(ワードプレス)

どうも!ワードプレスが大好きな@xi10jun1です。

「んあー!どうしてここがこうなるんだこれぇ?」

今日は1日中ワードプレスに苦戦した日でござまして、目肩腰が赤い悲鳴を上げております。

今回はそんなワードプレスでブログを書きたい人へ向けたお話。

ワードプレスは一長一短

イラスト赤色画像

「ワードプレスでブログを書きたいんですよねぇ・・・。」

なんて思っていませんか?

ワードプレスでブログを書きたい人にその理由を尋ねると、

  • オリジナルのデザインのブログを作りたい
  • プラグインを使っていろいろしたい
  • ブログ削除されない(※レンタルするサーバーの規約もあるので、正確にはまったく削除がないわけじゃない)

およそこのような感じで作りたいとおっしゃるんです。

しかし、世の中は巧い具合に上手くいかないようにできています。

ワードプレスでブログを書く人にそびえる壁1:金銭面

お金イメージ画像6

ワードプレスでブログやサイトを作るには、まずドメインを買って、次にレンタルサーバーを契約して設置(ネット上)しなければなりません。

さらに、ドメインもサーバーも契約期間が決まっていて、更新しなければ運用を続けることができません。そして、そのたびにお金を払わないといけないのです。

ようは、コストがかかるってことだべ。

料金はピンキリですが、ドメイン購入で数十円~数千円サーバーは1年契約で数百円~数万円まで。更新の時期が来ると、それぞれ同等に近いお金がかかることになります。

わざわざブログを運営するのに、最初の導入時と更新時にはお金を払わなくてはならないのが、1つ目のそびえる壁ですね。

ワードプレスでブログを書く人にそびえる壁2:設定やカスタマイズが多い

道具修理工具技画像

ワードプレスは、普通に使うまでの設定やカスタマイズがとにかく多いのが特徴です!

「家」を例に説明しますね。

ドメイン(住所・場所)に、MySQLデータベース(基礎工事)を作り、そこにワードプレス(既成の構造・工法)を入れることでサイトやブログ(建築物)となるのですが、この作業を1回で理解するのが難しいですね。

さらに作ったあとのサイトやブログ(建築物)は、サイトマップ(内部の構造)を「サイトやブログ(建築物)を作りましたよ」と、グーグル(役所)に対してお知らせしなければなりません。

さらに、セキュリティプラグイン(警備システム)お問い合わせフォーム(電話回線)を導入したり、phpファイル(部屋や柱の位置)を変えたり、CSSファイル(壁の色や柱の太さ)を変えたりしなければならないときもあります。

そうして出来上がったサイトやブログ(建築物)には、プラグイン(家具家電・生活雑貨)で室内環境を整えることができます。ただし、その使い方やphpファイル(部屋や柱の位置)との兼ね合いによっては、相性が悪くてサイトやブログ(建築物)が崩れるなんてことも・・・。

自分の思い通りのサイトやブログ(建築物)にしようと思ったら、これらの設定やカスタマイズを全部一人でこなさなければならないのがワードプレスとなります。

ワードプレスでブログを書く人にそびえる壁3:エラー、スパム、英語に悩まされる

336x280_V1

最後は詰め込んでしまいましたが、エラー、スパム、英語に悩まされることがあります。

まずエラーは、プラグインを入れたらホーム画面が真っ白になったとか、phpファイルをいじってたら記事の投稿ができなくなったとか、とにかく山のようにあります。

スパムは、コメントスパム対策で有名なプラグインAkismetで対処できますが、コメントスパム以外にもいくつかあります。

アクセス数の記録をめちゃくちゃにするリファラースパム、乗っ取り目的でワードプレス内にログインしようとしてくるログインスパム、プラグイン「BuddyPress」で作ったコミュニティサイトに登録しまくる登録スパムなどなど。

普通にブログを運営する場合は、コメントスパムやリファラースパムに対処する場面が多いですね。

そして、エラーやプラグインの指示などで、英語がまるで蟻のようにゾゾゾゾゾっと出てくる場面によく遭遇します。

エラーのほかに英語にも悩まされることもあり、もう叫びたくなること間違いなし!

さて、これだけワードプレスには困難が付き物ですが、希望もありますからご安心ください。

ワードプレスの希望1:検索すれば解決法の8割は見つかる

見分ける見破るメガネ眼鏡画像

ワードプレスの立ち上げやプラグインの設定など、とにかく分からなくなったらグーグルで検索すれば答えが見つかります。基本的に、ワードプレスで起こる問題の8割は検索でなんとかなります。

そう!

ググってググってググ~っとググってください!

何故かというと、仕事でワードプレスを使いこなしている人やマニアの人が、問題解決法を詳しくブログに書いて公開していることが多いからです。

また、ワードプレスの日本語版公式サイトでは、質問などができるフォーラムが利用できます。

WordPress › フォーラム

どうしても分からなくなったとき、検索しても解決方が出てこないような深刻なエラーの場合は、フォーラム内で検索するか質問してみるといいでしょう。

ワードプレスの希望2:ツイッターやフェイスブックで誰かが助けてくれることもある!

アニメ漫画キャラクターイメージ画像

これはツイッターやフェイスブックのアカウントを作っている場合に限りますが、「ワードプレスの○○が分からない!素敵なナイト様/美人のお姉さん助けてぇ!」などと投稿すると、助けてくれる人が出てきます。

予め、ワードプレスに詳しそうな人と仲良くなっておくといいかもしれませんね。

ただし、本来はお金が取られるようなことであることは忘れないでください。

直接お金や物は渡さなくても、善意にはしっかりとお礼を申しあげましょう。

まとめ:それでもあなたはワードプレスの世界に飛び込みますか?

ワードプレスにはいろいろ困難が多いです。ブログを書くだけが目的なら、わざわざワードプレスで書く必要はないですよ。アメブロやライブドア、はてなブログとかありますからね。

どっちかというと、ワードプレスは男性向けですかね。カスタマイズして楽しむ側面もあるので、どこかプラモデルを作っているような感覚がありますから。

さぁ!これまで書いてきた「3つの壁と2つの希望」を見て、あなたはワードプレスの世界に飛び込めますか?

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年8月16日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。