2015年4月21日の運用成績は、ジャパンシステムの売りが・・・国策に売りなし!

2015年4月21日今日の運用成績ジャパンシステム

今日は日経強かったなぁ。

先物ぐんぐん上げてくし!

マザーズ総合は続落。前日比-0.95円の913.92円。

日経平均は爆上げ!前日比+274.60円の19,909.09円で取引終了です。

今日の日経の爆上げはこちらが原因とされています。

この上げ相場の大きな要因とされるのが、中国の中央銀行である中国人民銀行が発表した追加の金融緩和策だ。

引用元:中国版バズーカ、日本株買い促す:日本経済新聞

中国は現在の景気を維持させようとしているようですね。ただ、上のリンクにもあるように、この上げに持続性があるかどうかです、セルインメイが近づいているあたり、微妙なところでもあるわけでして・・・。

とりあえず、本日の運用成績はこちらです。

2015年4月21日運用成績画像

国策に売りなし!ジャパンシステムは持ち越します!

国策に売りなし!

ということで、ジャパンシステムは持ち越します!

きっかけはエナリスの上昇。

今日はこんな記事が出ていました。

経済産業省の「平成26年度次世代エネルギー技術実証事業」の一つである「エネルギーマネジメントシステムの構築に係る実証事業/ネガワット取引に係るエネルギーマネジメントシステム構築と実証」の事業者に採択されたと発表し、材料視された。

引用元:エナリスが急反発、次世代エネルギー技術の実証事業者に採択される 2015/04/21(火) 10:14:31 [サーチナ]

エナリスといえば、昨年の不正会計による株価の急落が有名ですが、今年は国策の1つである「電力の自由化」の関連銘柄なんですよねー(´・ω・`)

というわけで、同じ国策銘柄のマイナンバー関連銘柄もまだまだ上昇余地がある!ということにして塩漬け持ち越したいと思います。

FXは負け続け・・・アカーン!

やべぇ!

FX負けてばっかり!

いや、今までよりも負けの数字が抑えられているような感じはするので、良い・・・はず・・・。

うーん。

取引の仕方が悪いのかなぁ。

それとも手動だから?

まだまだ検証が必要ですね(;^ω^)

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年4月21日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。