日経平均大幅反発。売りは一旦収まる雰囲気だが相場は未だ警戒ムード。

今日の運用成績

2020年3月10日日経平均画像

日経平均が反発してきましたね。

やっぱりダウの反発が起点でしたが、ここで一旦売りは収まったのかな。

問題はここから。反発があれば買いで儲けたいところだけど、まだ警戒しなきゃな。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反発。

2020年3月10日日経平均画像

前日比+168.36円の19,867.12円で取引終了です。

日経平均もやっと盛り返しか。ここで20,000円をまともに回復すればいいけれども、このあとの経済状況次第だな。

もちろん良いニュースもあって、アメリカが経済対策にと減税を宣言していたり、新型コロナウイルスに対抗するワクチンや発見の情報もちらほら。

ただ、日本からまともな政策が出てこないというか、減税という言葉が出てこないんですよ。緊急支援とか融資じゃなくて、減税の報がほしい。じゃないと市場にインパクトが出せないから、日銀がいくらETFを買い込んでも意味が無い。

マザーズ総合は反発。

2020年3月10日マザーズ総合指数画像

前日比+19.23円の665.43円。

マザーズもやっとこさ反発ですが、上げ幅が小さいな・・・。

せめてここから700円に戻ってくれるといいんですが、そこまでの上げ方をするにはかなり本腰入れた買いがないと。日銀はどうせ買うなら日経平均だけじゃなくて、マザーズもお願いしたいね。

新興市場にも、これからの日本を担う会社が多いんだから。

本日の運用成績はこちらです。

2020年3月10日運用成績画像

FXは資産続伸

FXは午前中の利確で資産が伸びまして、まもなく5万円に到達しそうです。

でも後場からの買い戻しの流れにほとんど乗れなくて、久々のトレードとはいえ、慎重になり過ぎているところがあるな。

かと言って、この相場では下手な売買は命取りなので、判断の難しいところ。

ただ目線は当面買いだから、見極めが重要ですね。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ