日経平均続伸もチャート的には怪しい値動き。2段目の下げに警戒。

今日の運用成績

2020年3月5日日経平均画像

今日は日経平均が上がっていますが、21,000円~21,500円のあたりでずっとウロウロ状態となると、チャート的には2段目の下げを警戒しなければならないな。

これがV字回復で続伸していくなら買いポジでもいいんだけど、下げたあたりでレンジになるのは下げの値動きだからなぁ。

とにかく警戒はしておかないと。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は続伸。

2020年3月5日日経平均画像

前日比+229.06円の21,329.12円で取引終了です。

急回復しているわけではなく、ダウが上がれば上がり下がれば下がるといった、いつもの主体性の無い日経平均ですね。

これがもし回復しているのだとしたら、とっくに22,000円は回復しているかなと。ダウの4桁ドル上げにも反応が鈍いあたり、まだリスクオフの様相でしょうか。

あとは米国10年債利回りが1%ちょっとをウロウロしているので、まだ本格的な上昇はできないのかもしれないな。

マザーズ総合は続伸。

2020年3月5日マザーズ総合指数画像

前日比+6.96円の743.13円。

マザーズは最初は買い気配だったんですが、ジリジリと下げだしていますね。

日本の景気対策の発表が待たれますが、正直、新興市場にも買い支えがあってもいいように思いますけどね。

日銀が買うのは大型株のRTFばかりで、新興市場は放置状態。ある意味では歪みがないとも取れますが、一長一短やね。

本日の運用成績はこちらです。

2020年3月5日運用成績画像

ドル円は円高基調に逆戻りか

ドル円は107円台前半で推移していますが、これまたしばらく回復するまでに時間がかかるなぁ。

それに米国10年債利回りが1%前後をウロウロするなら、リスク回避でまた買われて円高になりそうだし。

うーん・・・。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ