仕事を辞めて1か月経過!身体的精神的な変化を2つずつ紹介します

2015年4月2日ブログ, ライフハック

仕事を辞めて1か月経過しました!

早ぇ( ゚Д゚)もう4月だべ!

たんたんと過ぎていった3月ですが、いろいろ思うところもありまして・・・

というわけで、今回は仕事を辞めて1か月経過すると、身体的精神的にどのような変化があるかを書いてみたいと思います。

身体的変化1:体重が増える

自転車画像

え~まずですね、仕事を辞めると体重が増えます。

ドカーンとは増えませんが、動かないことが多いので、自然と増えていきましたねぇ^^;

僕の場合、勤めていたころは片道約10㎞の距離を自転車通勤していたので、行き帰りでけっこうな運動をしていたんですよ。

ちなみに、自転車10㎞を漕ぐとどのくらいのカロリー消費になるのでしょうか?

こちらのサイト→自転車走行のエネルギー消費量で、体重55㎏、走行速度10㎞/h、走行時間1hで簡易計算したところ、消費カロリーは258キロカロリーとなりました。

脂肪1㎏のカロリーはおよそ7200キロカロリーで、1g当たり7.2キロカロリー。

よって258/7.2でおよそ35.8gの脂肪を片道で消費していたことになります。

往復なら1日の消費が71.6g。

これが週6勤務で429.6g。

1か月(26日勤務)で1861.6gとなります。

つまり勤めていたころは、2㎏になんなんとする量の脂肪を毎月消費していたと。

これが仕事を辞めて消費しなくなったわけですから、確かに体重は増えますなぁ・・・。

身体的変化2:朝方の吐き気が無くなった

薬画像

朝方の吐き気が無くなった!

間違いなく、仕事のストレスが無くなったおかげです。

だってほぼ毎日でしたもん。朝起きてゲー、洗面所の前に立ってゲー、ご飯食べて支度中にゲー、仕事が終わってゲー、帰宅中にゲーって。

はっきり言います。

僕はストレスにめちゃくちゃ弱い。

しかも胃にくるタイプだから、将来絶対胃がんか食道がんになるタイプでしょう。

いまのうちに対策したいなぁ(´・ω・`)

精神的変化1:毎日が楽しい

投資、株用画像

今度は精神的変化ですね。

正直に告白します。

たぁのしぃぃぃぃぃぃ(∩´∀`)∩

だってだって、日中は株とか為替の取引して、ブログ書いて、平和に1日が終わるんですよ!

毎日株のこと考えていられるなんて幸せすぎて・・・。

この記事の最初に書いた「早ぇ( ゚Д゚)もう4月だべ!」って、こういうことでしょうね。この1か月間ほぼ毎日株とか為替の情報にまみれてて、あっという間に過ぎてしまったのですから。

やべぇ・・・。

この生活を維持したい!

精神的変化2:孤独感

投資家モテない?画像

反面、孤独感はありますね。

いや、一人でいることは苦痛ではないのですが、ときおり「一人だなぁ」としみじみすることがありますよ。

ここ2年くらい、同級生の情報が入ってくるんです。母親経由で。

結婚したとか、まだ大学にいるとか、職探ししているとか。ほとんどが、どこどこに就職したって話ですけど。

僕は自営業を目指しているわけですが、母親経由の情報でも、同級生で自営業やってるとか起業したとかは聞いたことが無いんです。

それに株もそうですが、投資の話ができる友人も見つからないですし。地元でね。

仕事を辞めて1か月経過した結果

「好きなことして生きていく」

ちょっと前にこんなYouTubeの広告がありましたが、この1か月間好きなことして過ごした結果、ただただ楽しいということが分かりました^^

実はこの1か月間の生活リズムは、勤めてた頃とあんまり変わらないんです。

朝6時半ごろに起きて、夜12時に寝るという生活リズムは変わらず続けていて、なのに吐き気なく、楽しい毎日が過ごせている。

そして、今はこのように思います。

毎日株やFXやって、ブログ書いて、1日が終わる。この生活を維持したい!

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2015年4月2日)に出るものです。現在とは異なる情報が掲載されている可能性がありますので、最新情報については別途お調べください。

スポンサーリンク



スポンサーリンク