日経平均は小幅安。米中の協議の行方を見守り積極性無し。

今日の運用成績

2019年10月7日日経平均画像

今日の日経平均は小幅安ですね。今週開催予定の米中の協議の行方が注目されるなか、積極的な売買は行われていない様子。

こういう重要なイベントの前には、噂が飛び交うもの。

急なニュースで急落急騰の危険がありますから、よっぽど余裕のあるポジション以外は下手に持ち越せないですね。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は小幅安。

2019年10月7日日経平均画像

前日比-34.95円の21,375.25円で取引終了です。

ダウが上がっているはずなのですが、急に同調しなくなったな。米中の協議もありますが、ドル円が106.8円台でウロウロしていて足を引っ張ってるな・・・。

さらに悪いことに、内閣府が今年8月の「景気動向指数」の基調判断を「悪化」に下方修正し、国内景気の後退が意識されてしまいました。

消費税の増税も重なり、さらに上値が重くなってしまうな・・・。

マザーズ総合は反落。

2019年10月7日マザーズ総合指数画像

前日比-2.07円の868.42円。

日経平均と合わせるように、マザーズもこの安さ。900円台が本当に遠いな・・・。

こうなってくると、またもう一段のドカ下げもあり得るか。今度は800円台も怪しくなってくるかもしれないな。

本日の運用成績はこちらです。

2019年10月7日運用成績画像

ドル円が軟調

106.8円付近からほどんど動いていないドル円ですが、今週はずっとこの調子でしょうね。

起こり得るとしたら、『トランプ大統領の発言で一時は急な円高や円安に動くものの、その後が続かない』という状態かな。

で、米中の協議が決裂したら急落、良い方向に進んだら回復、といったところか。

いずれにしても、今週は下手に動けないな。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク