日経平均反落。相場はまだ反転ではない?底が見えない不安感が強い。

今日の運用成績

2020年3月18日運用成績画像

日経平均が反落ですね。場中は強かったのですが、後場にかけてまた売られだしてるな。

なにより、アメリカが経済対策をかなり打ち出しているのにも関わらず、ダウ先がなかなか反発しきれないんですよ。

これそうとうマズい状況かもしれませんね。リーマンショックを超えるのでは・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は反落。

2020年3月18日運用成績画像

前日比-284.98円の16,726.55円で取引終了です。

大きく下げたときはそれなりの反発があるものですが、今回のケースでは反発があまりにも限定的なんですよね。

しかも各国の中央銀行や政府が経済対策を打ち出しても下げ止まらず、挙げ句は金価格まで一緒になって下げているのだから、よっぽど大口の投資家にとってマズい状況なのでしょうね。

とにかくアメリカが弱いのがネック。ダウが3,000ドル近く下げた翌日の上昇が1,000ドルでは力不足としか言いようがない。それだけ買い勢力が衰えている、というより売りが強いのかもしれません。

マザーズ総合は反落。

2020年3月18日マザーズ総合指数画像

前日比-7.12円の586.63円。

マザーズもこのまま600円台に回復するかと思いきや、やはり難しいか。

個別では強い銘柄もチラホラあるんですが、そこをピンポイントで狙うのは現実的じゃないな。

本日の運用成績はこちらです。

2020年3月18日運用成績画像

FXは一時撤退

FXは一時撤退しました。

買いたい株があるのと、今の資金では豪ドル円しか売買できないので別の会社に移すためです。

それにしても今回の新型コロナウイルス、日本経済にかなりのダメージを与えたな。消費税減税は最終手段なのでまだ出せないでしょうけど、仮にリーマンショックのような決定打が出てきたら、いよいよもって減税しかなくなるかもしれない。

政府側からしてみれば、やっとの思いで上げたのにこの状況ですからね。面白くないでしょうけど、仮にこれで安倍政権が危うくなるとそれはそれでもっと面白くない状況になりかねないので減税は必須ですな。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

株式

株式投資には主に楽天証券を用いています。ポイントを使った積立投資など、ポイントに絡んだサービスが充実!
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

FX

FXには下記の口座を開設しています。使い勝手や手法はもちろん、スプレッドによって合う合わないがありますから、自分の使いやすい口座を開設して利用すると良いでしょう。
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):1.1銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):1.2銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.4銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.9銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.4銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.9銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
主要通貨スプレッド
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
created by Rinker
特許取得の自動売買「トラリピ」が有名。主要通貨スプレッドは変動制のため下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):3.0~4.0銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):4.0~5.0銭
  • ポンド円(GBP/JPY):6.0~7.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):5.0~6.0銭

ちなみに僕は、FXでは主に平均足を使う派です。ローソク足よりトレンドが掴みやすく、移動平均線と組み合わせてトレードしています。平均足についてはこちら→FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

~注目:M&Aマッチングサービス~

現在、景況感の悪化に伴い、M&Aマッチングサービスで事業やサービス、メディアを売却する動きが出ています。下記記事に詳細をまとめましたので、資金繰りの案としてご検討ください。

[2020年最新版]事業や資産の売却(資金繰り)に使えるM&A(事業継承)マッチングサービスまとめ