日経平均小幅上昇。市場が停滞ムードに。

今日の運用成績

日経平均が小幅上昇ですが、市場が全体的に停滞ムードになってきた感じかな。

夏に向けて利益確定売りや手じまい売りも出てくるでしょうけど、そろそろ売買が薄くなってくるかと思うと憂鬱になってきますね。

一方で、ドイツ銀行がまた不穏な動きをしているのが気になる・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は小幅高。

2019年7月9日日経平均画像

前日比+30.80円の21,565.15円で取引終了です。

日経平均も小さい値動きになってきて、いよいよ夏だなぁという感じです。

とはいえ、全くセオリー通りの展開になるかというと微妙なところ。米中摩擦は一旦落ち着いたものの、ドイツ銀行でリストラが始まるなど、細かくも不穏な情報が出始めています。

今のところドル円も先物も反応していませんが、要注意ですね。

マザーズ総合は続落。

2019年7月9日マザーズ総合指数画像

前日比-4.27円の911.77円。

マザーズもやっと900円台安定といったところですが、先ほどのリスクを考えると能天気に買いに向かえない感じ。

本当は買いたい銘柄もたくさんあるんですが、どうしたもんか。

本日の運用成績はこちらです。

2019年7月9日運用成績画像

ドル円やや円安回復も油断禁物

ドル円が108円台後半で動いているので、このまま109円台にまで伸びてほしいところ。

と言っても、前術のリスクを考えると、まだ安心はできないなぁ。それに米中摩擦も後退しただけで、いつ再燃するか分からないし。

参ったな。

末尾コーナー:投資家向け関連記事やサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。
created by Rinker
使い勝手が良く、口座開設するとSPU対象になるので楽天スーパーポイントもガンガン貯まる!

スポンサーリンク