イベントやセミナーに行けなかった人のためにブログを書くということ


スポンサーリンク

ブログ, ライフハック

皆さんどうもイベント!イベント参加で足腰を鍛える系男子の@xi10jun1です。

イベントやセミナーに行って、その様子をブログに書くのは割と当たり前のようになっていますが、これって結構人の役に立つブログの使い方なんですよね。

というわけで今回は、イベントやセミナーに行けなかった人のためにブログを書くということについてです。

遠くて行けなぁぁぁい!

福島に住んでいると、往々にしてイベントやセミナーに行けなくなることがあります。

特に東京で催される、その日に限って、別の用事や仕事が入るんですよね。

近場なら『こっちを片付けて、走れば間に合う!』なんてことができますが、地方に住んでいると『遠くて行けなぁぁぁい!』な状況に苛まれます。

これまで行けなかったイベントがどれだけあることか・・・。

だからこそブログのレポートはありがたい

なのでそういった場に出向かれた方のレポート記事って、とってもありがたいんですよね。

もっとも、こちらがそれを書く立場になったときは、オフレコつまり記録媒体に載せないこととか意識しておかないといけません。

でもそれを差し引いても、行った人の生の感想とか、写真なんかでその場の状況がある程度分かるだけで全然違うんです。

ただの報告記事は書いちゃいけないなんて人もいますが、とんでもない。その報告記事がなかったら知りえなかった情報が、僕は欲しいんです。

まとめ:拙くていいからレポート記事が読みたい

今月もいろんなイベントがありますが、いくつか行けないものがたくさんありました。

地方民にとって、物理的な距離が精神的な距離にもなるんですよね。

イベントに行けない。

たったそれだけで、かなりがっかりします。

でもそんな状況で、『ここ行ったよ!』なんて記事が見つかるととても嬉しいのです。だって状況が分かるから。

レポート記事、もっと読みたいですな・・・。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


スポンサーリンク