#地域ブログ のアフィリエイト使ったマネタイズ方法について

ブログ

みなさんどうも地域ブログ!しふくまがもうすぐ2年になる@xi10jun1です。

今日は地域ブロガーの会 【2018Spring】(→4/22 地域ブロガーの会 【2018Spring】 #地域ブログ | eventon(イベントン))に参加してきました。

久々に参加しましたが、登壇された方のお話が『これいいな。使おう。』って思える情報盛りだくさんで、大変有意義な会でございました!

で、この会で話題になったマネタイズについてなんですが、せっかくなので僕からも少しアイディアを提供しますね。

地域ブログとアフィリエイト

地域ブログのマネタイズというと、

  • アドセンス
  • アフィリエイト
  • 記事広告
  • 純広告
  • web制作などのリアルな案件

などがあります。

このうち上2つ、アドセンスとアフィリエイトが初心者でも取っ付きやすい収益源になります。

ところがアドセンスの場合は、ある程度のPVがものを言います。同じ地域ブログでも、都市部より地方の地域ブログのほうが、アドセンスを収益源にするのは厳しいものがあります。

一方でアフィリエイトの場合は、適切な人に適切な情報(アフィリエイト広告)が届けられれば成約するので、たくさんのPVがいりません。

なのでメインの収益源としては、アフィリエイト広告を使うのがベターな戦略になります。

具体的な戦略:地域+既存の激戦区アフィリエイト案件

で、実際の戦略なのですが、それは『地域+既存の激戦区アフィリエイト案件』です。

例えばクレジットカード。

クレジットカードの案件は激戦区として有名ですから、普通にやったのでは成果になりません。ところが僕の運営している福島市の地域ブログ『しふくま』だと、こういった記事があります。

なぜ中合でWAONが使えるの?イオンのトップバリュ製品と成城石井の商品も買える理由とは? – しふくま

福島駅東口すぐに中合というデパートがあるのですが、ここはイオンの系列店なんです。イオンと言えば、WAONとイオンカード(個人的にオススメはイオンカードセレクト)ですよね。

なので、

  1. イオンカードを自己アフィリなどで手に入れる
  2. お店で使ってそれを記事にする
  3. 記事にアフィリエイト広告を貼る

なんてことができるわけです。

この場合、対象となるのは住民(内)と、転勤や移住で地域にやってきた人たち(外)の2種類がターゲットになります。

住民(内)からしてみれば『そんなお得な方法知らなかった!』と、調べないと分からなかった情報が地域ブログから得られます。

転勤や移住で地域にやってきた人たち(外)からしてみれば、『今までのカードがお得に使えるお店がないから、専用にカード作るか』という状況が狙えます。

例えばコンビニの新店の情報を掲載するにしても、コンビニごとにポイントカードがあるわけですから、それ用にクレジットカードを紹介できますよね。

  • セブンイレブン(nanaco):セブンカードプラス
  • ローソン(ponta):リクルートカード(リクルートポイントをpontaに変える)
  • ファミリーマート(Tポイント):ヤフーカード
  • ミニストップ(WAON):イオンカード(イオンカードセレクトがいい)

このように、普通にやったらとても戦えない激戦ジャンルも、地域としてのアプローチが加わると十分狙えるってわけです。

当然、この方法で狙えるのはクレジットカードだけじゃありません。

例えば地元の就職イベントの情報を掲載したとき、就職関連の広告があってもいいですよね。地域の就職イベントは地元就職やUターンが目的ですが、中には『オラ、東京さ仕事に行ぎでぇだ!』って東京に就職できる情報が欲しい人もいるかもしれませんから。

ただこの場合は、地元を愛する人間としては心苦しい面もあるかもしれません……。

僕自身は就職で苦労した人間なので、地元の人にとって『これがあるのを知らなかった。知ってたら使ったのに……。』のほうが不利益だと考え、載せるようにしています。

まとめ:地域ブログも工夫次第

地域ブログはマネタイズが難しいところがあります。

取材は基本自腹ですし、お金が発生するまで時間はかかるし、記事広告や純広告を得るまでには相当な積み重ねと信頼関係が必要ですし。

反面アフィリエイトなら気軽にできますし、使ってみた記事がそのままコンテンツの濃さになりますし、激戦ジャンルでも地域が加わることで優位に立つことも可能です。

そこで暮らす人だからこそ、オススメしたいサービスやものがあるはず。それをアフィリエイトすればいいのではないでしょうか?

大切なのは『この記事何かの案件に繋げられないかな?』と、常に思案し工夫することです。もちろん、それに捉われて何も書けないってのは困りますが…….。

スポンサーリンク

ブログ

Posted by jun

スポンサーリンク



スポンサーリンク