カイカ、eワラント證券の支配権取得独占交渉へ

2018年1月11日今日の運用成績カイカ

今日は手持ちを眺めるだけだったんですが、カイカにまた新たなIRが出てきました。

eワラント證券の支配権取得独占交渉。交渉ってことは、まだ確定してないってことか。

とりあえず「交渉することを決議した!」って感じなんだけど、IRとしてはなんとも評価がしにくい・・・。

今日の日経平均とマザーズおよび新興市場の市況

日経平均は続落。

前日比-77.77円の23,710.43円で取引終了です。

おー、7が揃った!

それはいいとして、日銀の国債買い入れオペの件は去年と同等ということで、特に荒れることなく過ぎましたね。

ただそのあとの値動きはパッとしないまま、この終値です。

調整局面ということも踏まえると、ここからの値動き次第ではまた反発して上げていくかもしれませんね。

マザーズ総合は反落。

前日比-1.47円の1,292.03円。

反落と言っても、もう1,300円が目の前ですからね。ちょっと超えましたし。

ただチャート的には、そろそろ大きめの調整が来そうな感じなのが厄介ですな。25本移動平均線まで落ち込んだら、また買ってみようかな。

本日の運用成績はこちらです。

カイカ引け後にIR

引け前にドカ売りが来たカイカですが、その後にIRが出ました。

eワラント証券株式会社、EWARRANT INTERNATIONAL LTD. および EWARRANT FUND LTD.の 支配権取得の独占交渉に係る基本合意書の締結に関するお知らせ

なんとも難解なIRですが、とりあえず簡単にまとめると、『eワラントの会社の株主と支配権の取得に関して交渉するよ!業績の影響とかはまだ全然分からないけど、続報が出たら知らせるね』って感じかな。

仮想通貨のワラントでもやるんだろうか?なんだかよく見えないな。

明日の価格、どうなるかなぁ。まだ交渉の段階じゃ特に反応しなさそうだけど。

末尾コーナー:投資家向け関連記事とサービス!

投資家向けに関連記事やサービスをまとめました。近年はフィンテック関連のサービスや情報が話題ですので、情報収集にお役立てください。

なお常識ですが、どのサービスを利用する場合においても、必ずリスク(値動きリスク、事業者リスク、信用リスク、地政学リスク、セキュリティリスク)を確認・承知し、自己責任の原則に基づいてご利用ください。

フィンテック関連

myTrade(マイトレード)
myTrade(マイトレード)は、証券口座から株式などの運用資産のデータを取り込むことによって、一括で管理することができるスマホアプリです。
インストールはこちら(OSは自動判別)

関連記事1:資産運用口座の一括管理アプリ「myTrade(マイトレード)」の使い方!保有株式の分析もスマホで楽々!
関連記事2:[2019年最新版]投資(総合・投資信託・株式・信用取引・IPO・FX)の勉強用おすすめ無料アプリ!
Funds(ファンズ)
funds投資記事用画像
Funds(ファンズ)は投資型のクラウドファンディングの一種で、貸付ファンドと呼ばれる利回りと運用期間が予定された金融商品に投資できるサービスです。上場企業やそのグループ企業などに1万円から投資できます。
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事:Funds(ファンズ)のセミナーに参加!貸付ファンドについての質問と回答まとめ

FX関連

GMOクリック証券FXネオ
スリッページが発生しにくいFX会社で、主要通貨スプレッドは下記の通り。
  • ドル円(USD/JPY):0.3銭
  • ユーロ円(EUR/JPY):0.5銭
  • ポンド円(GBP/JPY):1.0銭
  • 豪ドル円(AUD/JPY):0.7銭
詳しくは下記ボタンから公式ページへ

関連記事1:GMOクリック証券FXネオ取引レビュー!PCとスマホアプリの使い方と中級者にオススメの理由!
関連記事2:FXの平均足の基本・手法・見方・儲け方・考え方・戦略などまとめ

スポンサーリンク

※このメッセージは1年以上前の記事(当記事最初の更新は2018年1月11日)に出るものです。最新の情報と異なる可能性がありますので、公式サイトへアクセスするか別途お調べください。


スポンサーリンク