両親の仮想通貨(ビットコイン)の知識が4年前で止まってて愕然とした話

ビットコイン



スポンサーリンク


皆さんどうもビットコイン!BTCFXで生き残っている@xi10jun1です。

ビビりなんで、ビットコインに関してはFXの短期売買しかやってないんですよ。

それはどうでもいいんですが、ビットコインの取引の話を両親にしたんです。値動きが凄くて大変だよって。そしたら。

「ビットコインってダメになったやつでしょ?」

一瞬耳を疑いましたよね。

何?ダメになったやつって?

詳しく聞くと、どうやらこういう認識らしいです。

  1. ビットコインで破綻した会社が昔あった
  2. ビットコインで悪さして社長が逮捕された
  3. ビットコインはダメになった

信じられます?この情報化社会が発達した現代において、ビットコインの情報が4年前のマウントゴックスの事件で止まっていて、しかも正確に理解していないんです。

お察しの通り、当時のテレビでなんとなく見て知っていただけ。情報源はテレビや新聞しかない両親に唖然としました・・・。

とりあえずビットコインはマウントゴックスの事件でダメになっていないこと、今は1BTCあたり200万円になっていることを伝えました。

時代に取り残されるってこういうことなんだなぁ

本当にしみじみ感じました。

ビットコインが誕生してもう9年近く(運用開始が2009年)になり、僕が見知って3年近くが経とうとしています。

いくらなんでも、情報源が狭すぎる・・・。テレビと新聞て。しかもネットはなるべく使わないと豪語して、パソコンすら買わない。携帯電話もスマホは分からないからとガラホ(ガラケーの機能が使えるスマホ)を、わざわざキャリアから高い金出して買ってくる始末・・・。

どうしようもないなぁ。

まとめ:こういう人が「ビットコインってどこで買えるの?」って聞いてきたらバブル崩壊

なんですよね。

ただICOやブロックチェーンなど、技術的な分野の応用なんかは進歩してそうですけど。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク