「今もし安倍政権が倒れたら株価はどうなるのか?」アンケートの結果

みなさんどうもアンケート!ツイッターのアンケート機能は割と好きな@xi10jun1です。

先週、内閣支持率が話題になりましたね。30%を切ると危険水域だそうですが、20%台に突入しそうです。

それを受けて先週日曜日にアンケートを取りまして、総計320票を得ることができました。投票していただきありがとうございます。

というわけで、その結果をご覧ください。

「今もし安倍政権が倒れたら株価はどうなるのか?」アンケート結果

  • 総投票数:320票
  • 上がる(一時的):4%(13名)
  • 下がる(一時的):32%(102名)
  • 上がる(長期的):3%(10名)
  • 下がる(長期的):61%(195名)

パーセント表記ですが、各項目の投票人数はこのくらいでしょう。

僕のフォロワーには投資家が多いほか、RTしていただいた方もほとんどトレーダーたちです。

つまり、それだけ相場というものに敏感な人たちが回答してくれているはずですので、投資家心理を把握するのにはちょうどいいかもしれません。

で、ご覧の通り、一時的と長期的とを合わせても「下がる」と思っている人が93%と圧倒的!

もう少し細かく見ていきましょう。

長期的な下げが、回答者の半数以上(61%)を占めているのが興味深いですね。それだけ今の相場が、安倍政権(厳密には金融緩和)によって支えられていると認識されているようです。

思えばアベノミクスが始まってもう4年近くが経過しました。株価の上昇、賃金の上昇、失業率の低下、雇用の改善など、安倍政権のおかげで復活した数字もあります。

そして、一時的な下げと見ている方が32%。安倍政権が万が一倒れた場合、一時的に株価は下げるものの、復活すると見ているようです。

裏を返せば、それは『下げたところで買いたい』という意識の表れとも見て取れますよね。僕もそれを狙いたい。

一方で、上がると回答した人も少数います。

僕はどっちかというと下げるほうだと思っています。なんで上がると思ったんだろ?

まとめ:今後の政権運営次第

仮に安倍政権が倒れて株価が下がった場合、また意味不明な人たちが「年金の損失がー」になってくるのでしょう。首相は大変だ。

いずれにしても、危険水域が意識される以上、冷静に相場を見極めたいですね。

ところで、安倍政権は経済にはめっぽう強いんですが、それ以外の部分で足を引っ張られやすいという弱点があります。今回の内閣支持率低下も、これに起因しているのでしょう。

克服してほしいなぁ。

スポンサーリンク

いつも「読んだらシェア」を心掛けてくださりありがとうございます!

※はてブを使うとコメントと同時に複数のSNSにシェアできて楽ですよ!

スポンサーリンク